MENU

ブログ

最近のエントリー

2015年12月16日 (水) 
選手全員インタビュー*第3回 元村 大地

選手全員インタビュー

「自分にとって駅伝とは?」

第3回 元村 大地 (もとむら だいち)

 

 

20151216-1.jpg

 

 

消えてしまいたいと思いました。

先輩方に申し訳なくて。

 

東日本実業団駅伝のアンカー。

今まででいちばんひどい走りをしました。

あんな走りをしたことはありません。

 

緊張した、しすぎたのがマイナスでした。

強いチームで走るから失敗できないと思いすぎてしまいました。

 

東を走りたいという気持ちが強くなったのは、夏合宿が終わってからです。

練習はできていました。

いつも通り、怪我なく練習はできていました。

 

でも、スタートして1kmで、思った感覚とペースが違いました。

自分の気持ちとは違って、体が動きませんでした。

 

ふつうに走れれば、ふつうにトップだったはずです。

 

 

20151216-3 (2).jpg

 

 

もうあんな思いはしたくありません。

1回1回の練習を大切にして今までもやってきたつもりですが、

それ以上にやっていきたいです。

 

試合前は、緊張してご飯がのどを通りませんでした。

ご飯が美味しくなかったです。

試合前は好きなものを食べようと思います。

 

1週間前、抜きすぎました。

疲労の取り方が悪かったのだと思います。

 

イメージトレーニングも、良いイメージしか思い浮かびませんでした。

悪い時にどうするか、練習の中でも考えながら取り組みたいと思います。

 

とことん落ち込んだので、気持ちを切り替えます。

 

 

20151216-3 (1).jpg

 

 

陸上をはじめたきっかけは、中学校3年の駅伝大会で

区間賞をとって楽しさを知ったから。

駅伝がスタートです。

 

駅伝は、ほんとうは「楽しいもの」なんですよね。