MENU

クラブハウス

高瀬 無量

高瀬 無量

出身地兵庫県
出身校市立尼崎高校、山梨学院大学
生年月日1989年1月31日

名前の由来と陸上を始めたきっかけ

—無量という名前はすごく珍しいですね

同じ名前の方に会ったことはないですね (笑)。父親が数学教師、母親が国語教師をしているのですが、「無量」という名前は無量大数が由来になっていて、「無限の可能性を持つ」という意味を込めたと両親から聞いています。変わった名前なので小さい頃はイヤだったのですが、今となっては名前の意味に恥じない人間でありたいなと思うようになりました。

—ご両親が学校の先生なら、体育だけでなく勉強も得意だったのでは?

小さい頃は両親を先生としては見たくないという気持ちと、気恥ずかしさも手伝って、2人からはあえて勉強を教わりませんでした。ただ、高校の時に初めて数学でつまずき、恥ずかしさをこらえて父親に聞いてみたら、本当に分かりやすく教えてくれたんです。こんなことなら、もっと早くから上手く親を使えばよかったと後悔しましたね (笑)。

—子供の頃から陸上をやっていたのですか?

父親が剣道をやっていたこともあり、小学校の6年間は剣道をやっていました。でも、試合では1回戦で負けてばかりだったので正直辛かったですね。陸上をやり始めたのは中学校からで。高橋尚子選手がオリンピックで金メダルを獲ったのを見たりして、自分自身も校内マラソンで速い方だったので、何となく始めたって感じでした。球技が苦手だったのも理由の一つですね。

キャプテンとしての想い

—4月から新キャプテンに就任されましたが、今の心境はいかがですか?

大学時代もキャプテンを経験しましたが、当時はチームをしっかりまとめ上げるためにと、厳しいことを言ったり嫌われ役を買って出たりしていたので、精神的にキツいものがありました。その点、日清食品グループの選手は自立しているから、自分が今さらどうこう言う必要はないんです。良い意味でキャプテンになる前と同じような競技生活が送れています。

—とは言え、年上の選手もいるのでいろいろ気を遣うのでは?

年齢に関係なく、一人ひとりが強くなるために自分で考えて行動できるチームなので、やりにくいとか気まずいというようなことは全くありません。逆に先輩方からのフォローもあるし、「キャプテンは大変だろう」と心づかいを受けているので、本当に心地よくやらせてもらっています。

—心構えという点ではどうでしょう? やはりそれまでとは違いますよね?

これまでは自分のことだけ考えて走っていればよかったのですが、やはりキャプテンとして真っ先に結果を出さなきゃいけないし、練習でも「走り」で皆を引っぱっていく必要があると思ってます。あと、故障者は精神的・肉体的に辛い想いをしているので、積極的に声をかけるなどの気配りを自分なりにしています。

—レース前は緊張するタイプですか?

心臓の音が自分でバクバクと聞こえる時もあれば、割と落ち着いている時もあるので、本当にまちまちですね。中学時代に顧問の先生から「緊張を楽しめ」と言われてからは、わざと笑ってみたり、「今オレ緊張してるわ、がんばろう」みたいなことを自分で念じたりして、緊張を楽しむように心がけています。

プライベートタイムについて

—オフタイムはご家族とどのように過ごされていますか?

3歳の息子がいるのですが、休みの日はよく家族で一緒に散歩に出かけます。かなりのイクメンだと思いますよ (笑)。それに夫婦揃って旅行好きなので、2人で計画を立てて休みの日はよく旅行をしています。

—家族でいろんな写真を撮るのがお好きだとか。

撮るのも撮られるのも好きです。結婚式の時に私はタキシード、妻はドレスを買ったのですが、せっかく買ったのだから大いに活用しようということで、解体される前の国立競技場や、ハワイで写真を撮ったりしました。また、京都に出かけた時には白無垢と着物でも撮りましたね。子供の写真もかなり撮っている方だと思います。

—他に共通の趣味は何かありますか?

映画は結構観に行きます。私の影響で妻も映画好きになってくれたみたいです。ヒューマンドラマからSF、アクション、コメディまで何でも観ますが、特に「デュー・デート」や「ハングオーバー」シリーズに出演しているザック・ガリフィアナキスがお気に入りで、妻と一緒に彼の出演作を観ては爆笑しています (笑)。

—自分の性格で「ここは直したい」というところはありますか?

優柔不断なところです。この前もヘッドフォンを買いに行ったのですが、店員さんが相手をして下さったにも関わらず、売場を行ったり来たりしながら2時間も迷いました。その時は買ったからよかったものの、迷った末に買わなかったりすると本当に時間のムダなので、ここは直したいなと思っています。

—「頼れるキャプテン」というイメージですが、そのギャップも魅力ですよね。今日はありがとうございました。

プライベートフォト

クラブハウスTOP