日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2011年3月のエントリ
2011年3月31日 (木)  | お知らせ

本日をもちまして、日清食品グループ陸上競技部の

メンバーとして活躍した藤井周一選手、丸山敬三選手、

皆倉一馬選手、ディク・カレブ選手が、

退部することになりました。

 

皆様には、たくさんのあたたかいご声援をいただき、

ほんとうにありがとうございました。

NhpDSC_0039.jpg
藤井周一2.jpg




陸上競技を始めて17年。
たくさんの方々の支援のお陰でこれ程長く競技を
続けてこれました。
本当にありがとうございます。

特に大学時代からずっと声をかけ続けて頂いた白水監督、
一度競技を離れようと考えていた僕にもう一度走る勇気をくれた
工藤コーチには感謝の気持ちでいっぱいです。

4月からは宮崎日大高校の男子駅伝部発足に伴い、
監督として行く事になります。

これからも大好きな陸上競技に携わる仕事が出来る事を
嬉しく思っています。

宮崎から世界に羽ばたく選手を育成していきます。

藤井周一

 

 

藤井周一選手*お疲れさまでした。
藤井周一1.jpg

5年間ありがとうございました。

陸上部では、最高の環境で楽しく走ることができました。
皆様のお陰で貴重な経験も沢山出来、幸せでした。

この経験やきっかけを生かして、
人間としてもっと成長したいと考えています。

これからは、日清食品(株)東京営業部で、
社会や会社に恩返ししたいと思います。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。 

 

丸山敬三

丸山敬三2.jpg
丸山敬三選手*お疲れ様でした。
丸山敬三1.jpg
皆倉一馬2.jpg 大学の頃から憧れていた日清食品で競技をできたことに、
感謝しています。

駅伝を走ることができなかったことに悔いは残りますが、
マラソンを走ったことは良い経験になりました。

ここまで頑張れたのも、監督やスタッフ、応援してくれた
皆さまのおかげだと思っています。

ありがとうございました。

皆倉一馬   
皆倉一馬選手*お疲れ様でした。
皆倉一馬1.jpg
2011年3月30日 (水)  | 選手の素顔

東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と被災地の一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

日清食品グループ陸上競技部を代表して、諏訪利成、北村聡、佐藤悠基の応援メッセージが、

「JAAF震災復興プロジェクト~みんなのこころのたすきリレー~」(財団法人日本陸上競技連盟)に、紹介されました。

 

「この度の震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

大変なご苦労をされている中、私のコメントを読んでくださり

ありがとうございます。

 

私の走りなどで勇気を与えられるとは思っておりませんが、

今の私にできることは僅かばかりの義援金と、やはり走ることです。

 

今私は、私のアスリート人生の中では 一番深刻なケガに直面しており、何とか克服しようと手探りのリハビリに取り組んでいます。

皆様の苦しい状況を思えば大したことはありませんが、これからも

あきらめずに、目標を追いかけるつもりです。

 

大変な毎日だと思いますが、一日も早い復興をお祈りしております。」

 

諏訪 利成

 

諏訪利成(日清食品グループ陸上競技部).jpg
北村聡(日清食品グループ陸上競技部).jpg

 

「神戸も震災から立ち直ることができました。

 

今は厳しい状況ですが今の状態がずっと続く訳では

ありません。

 

助け合いがんばりましょう。

 

私もできることから手助けしていきます。」

 

北村 聡

 

 

 

「3月11日に起きた東北大震災で東北地方をはじめ

大勢の方が被災し、今も苦しく不安な日々を過ごしていると思います。

 

毎日ニュースで様々な情報が入ってきますが、

自分にできることは何かを考えても節電や義援金を送ることぐらい

しかできない自分に苛立ちを感じます。


あとは僕らアスリートにしかできないことを今はやっていくしかない

と思っています。

 

良い結果を出して明るいニュースを届けて、それで少しでも

大勢の方に強く生きていくための後押しとなれるように

頑張るしかないと思っています。


今、目の前は真っ暗な闇が広がっているかもしれませんが

諦めずに走り続ければきっと光が射すはずです。

一緒に頑張りましょう!!」

 

佐藤 悠基

 

佐藤悠基(日清食品グループ陸上競技部).jpg
日清食品グループ陸上競技部一同、明るいニュースを届けられるよう、がんばります。
2011年3月25日 (金)  | 選手の素顔
20110228hp2DSC_0205.jpg 20110228hp1DSC_0081.jpg

2月28日(月)、佐藤悠基は、母校の清水町立南小学校を訪れました。

2010228hp13DSC_0002.jpg

校長先生と雨の降る校庭を眺める佐藤悠基。

 

小学生の頃から走るのが大好きで、走って登校した後も

この校庭をぐるぐると走っていました。

多いときは、40周ほど走っていました。


20110228hp3DSC_0240.jpg 20110228hp4DSC_0304.jpg

食育教室、ホームルームの後は、ランニング教室。外が雨だということを忘れてしまうくらい元気いっぱいの子どもたちの笑顔で、

明るい体育館でした。まずはみんなで軽く走ります。そしてストレッチをします。

20110228hp11 DSC_0837.jpg 20110228hp5DSC_0364.jpg

走りの3つの基本を伝授します。

腕振り

20110228hp6DSC_0379.jpg 20110228hp7DSC_0433.jpg
もも上げ ももの引きつけ
20110228hp8DSC_0508.jpg 20110228hp9DSC_0587.jpg

 

駅伝で心をつなぐのが、たすき。そのたすきのかけ方を伝授します。

 

「今回"走食系チルドレン"育成プロジェクトで母校を訪問し、食育やランニング教室をやらせてもらいました。

生徒たちと楽しい時間を過ごせました。すごく新鮮な気持ちになり、また僕自身もとても貴重な経験をさせてもらいました。

ありがとうございました。」

佐藤悠基

 

20110228hp11DSC_0752.jpg 20110228hp12DSC_0045.jpg

*詳しくは、「"走食系チルドレン"育成プロジェクト」特設ページをご覧ください。

http://www.nissinfoods-holdings.co.jp/csr/sousyoku/
2011年3月18日 (金)  | 選手の素顔

節電のため、各階エレベーターホール等が常時消灯している東京本社に

練習を終えた小野裕幸、保科光作、皆倉一馬、治郎丸健一が出社。

 

計画停電の影響で、滞っていた力仕事をみんなで協力して行いました。

 

東北地方太平洋沖地震発生から1週間。

 

今回の大震災では、宮城県出身の保科光作、岩手県出身の板山学、

福島県出身の安西秀幸をはじめ、みんな心を痛めています。

 

選手たちの家族は無事でしたが、被災地の方々を思うと心配でなりません。

 

「今すぐとんでいきたいのに、燃料がなくもどかしいです。(保科光作)」

 

今は、自分たちにできることを精一杯やるしかありません。

 

「自分はオリンピックに出た選手でもないし有名な選手でもないから

影響力も少ないと思います。

でも、少しでもひとりでも元気になってくれればと思います。(北村聡)」

 

日清食品グループ陸上競技部は、まずは、節電、募金、そして競技をがんばることで、

応援していきたいと思います。



*国連WFP 協会(会長・安藤宏基)は、東日本大震災救援募金の受付を開始しています。

2011年3月 8日 (火)  | 大会・レース風景
20110306びわ湖毎日マラソンhp0005.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0045.jpg

3月6日(日)「第66回びわ湖毎日マラソン大会」が行われ、佐藤慎悟、皆倉一馬が出場しました。

滋賀県の皇子山陸上競技場をアップします。

20110306びわ湖毎日マラソンhp0078.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0082.jpg
スタート15分前。  
20110306びわ湖毎日マラソンhp0107.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0126.jpg
10km地点の佐藤慎悟。 10km地点の皆倉一馬。
20110306びわ湖毎日マラソンhp0168.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0170.jpg
20km地点の佐藤慎悟。アームウォーマーをはずします。 
20110306びわ湖毎日マラソンhp0187.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0210.jpg

ふたりとも足に不安がありましたが、無事ゴールしました。

20110306びわ湖毎日マラソンhp0379.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0387.jpg

沿道からは、滋賀工場、食品総合研究所、大阪本社のみなさんをはじめ、たくさんの方々に応援いただきました。

ありがとうございました。

20110306びわ湖毎日マラソンhp0055.jpg 20110306びわ湖毎日マラソンhp0364.jpg

ラストランの皆倉一馬。ゴールで迎えてくれたのは、ご両親です。お疲れ様でした。

2011年3月 4日 (金)  | お知らせ

今後のスケジュールをお知らせします。

応援よろしくお願いいたします。

◎3月6日(日)

諏訪利成選手と走ろう!

ランニング教室(群馬・上州アスリートクラブ)

諏訪利成

 

◎3月11日(金)

“走食系チルドレン”育成プロジェクト

第13回 高知県 高知市立朝倉第二小学校

大島健太(母校)

 

◎3月13日(日)

第13回池田・猪名川マラソン大会(大阪)

 

◎3月19日(土)-20日(日)

"日清食品カップ"第13回全国小学生クロスカントリー

リレー研修大会(大阪)

(中止されることになりました)

 

◎3月20日(日)

第39回世界クロスカントリー選手権大会(スペイン)

シニア男子12km

佐藤悠基

(欠場いたします)

 

◎3月20日(日)

第39回全日本実業団ハーフマラソン(山口)

保科光作

(中止されることになりました)

20090429皆倉一馬(日清食品グループ).jpg

◎3月6日(日)

第66回びわ湖毎日マラソン大会(滋賀)

佐藤慎悟、皆倉一馬

 

【TV】3月6日(日)12:15-14:55

NHK総合テレビ、NHKラジオ第1(全国・生放送)

2011年3月 4日 (金)  | お知らせ
20110213佐藤悠基(日清食品グループ)hp1.jpg 20110213佐藤悠基(日清食品グループ)hp2.jpg

佐藤悠基が、3月20日(日)にプンタ・ウンブリア(スペイン)で開催される「第39回世界クロスカントリー選手権大会」の

シニア男子12km日本代表に選出されました。応援よろしくお願いいたします。

日本陸上競技連盟

2011年3月 4日 (金)  | 大会・レース風景
20110226hp丸山敬三(日清食品グループ)1.jpg 20110226hp丸山敬三(日清食品グループ)2.jpg

2月26日(土)「第25回福岡国際クロスカントリー大会」が行われ、丸山敬三が出場しました。

青空の下、九州支店のみなさんをはじめ、たくさんの方々に応援いただきました。

ありがとうございました。

 

『応援に駆けつけて頂いた皆様、ありがとうございました。

陸上では、満足な結果を残せませんでしたが、最高の環境で楽しく、大変貴重な経験が出来ました。

今度は、微力ながら社員として日清食品の力になりたいと思います。

これまで、応援して下さったファンの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今まで、温かく見守り癒してくれた、妻と智生ありがとう。これからもよろしく。』

丸山敬三

陸上ブログ