日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
4.佐藤 悠基 「子どもたちに伝えたい3つのこと」(選手インタビュー2010)
2010年9月 7日 (火)  | 選手の素顔
yhpDSC_0382.jpg

静岡県清水町立清水南小学校に通っていた頃の僕は、

毎日外で遊んでいました。

 

もともと走るのが好きで、毎日学校まで走っていき、

学校に着いてからもグランドを走っていました。

1.人と人とのつながりを大切にする。


小学生のころに、先生や友達などたくさんの人と出会ったことで、

今の自分があります。

 

なので、いろんな人から教わることが大切だし、

自分を成長させてくれます。

 

人と人とのつながりを大切にしてほしいですね。

yhpDSC_0237.jpg
yhpDSC_0590.jpg

 

2.熱中できることを1つ見つける。

 

僕は小学生のころ、陸上以外に水泳もやっていました。

いわゆるスポーツ少年ですね。

 

毎日スポーツに明け暮れていました。

 

何か熱中できることがあるだけで、充実感をあじわえて、

生活に潤いをもたせられると思います。

 

スポーツじゃなくても何でもいいと思うんです。

何か熱中できることを見つけてほしいですね。

 

3.好き嫌いなく食べよう。

 

僕は小学生のころ、好き嫌いが結構ありました。

 

しかしある時、バランスのとれた食事をしなければ、

体は成長していかないということを知る機会がありました。

 

それ以来、嫌いなものも積極的に食べるようにしました。

 

バランスのとれた食事のおかげで、今では体調を

崩すことなく生活しています。

 

特に子供のころの食事は、体を作るうえでは重要になってくるので、

バランスよく食事をしてほしいと思います。

 

yhpDSC_0607.jpg
yhpDSC_0264.jpg

 

今の僕は、“はまるとすごい走りをたまにする選手”

だと思います。

 

チームの雰囲気は良く、すごく仲良く楽しくやれています。

 

ただ、練習の時は、全く違った表情になります。

その気持ちの切り替えに、さすがプロだなって思います。

 

自分もそうありたいです。

 

佐藤 悠基

 

陸上ブログ