日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
5.治郎丸 健一 「子どもたちに伝えたい3つのこと」(選手インタビュー2010)
2010年9月22日 (水)  | 選手の素顔

JhpDSC_0301.jpg

鳥取県倉吉市立社小学校に通っていた頃の私は、

活発で、無邪気な子どもだったと思います。

 

気が優しく、けんかはしませんでした。

何でも全力でやっていまし た。

 

1.本気になること

 

遊び、勉強、学校生活、家の中のルール等

すべてにおいて、まずはやってみる。

 

苦手なことでも、好きなことでも本気なってみる。

限界を自分で作らないようにする。

 

「僕は、どうせ」とか、

「僕には出来ない」ではなく。

 

何事も本気でやることで、将来、やりたいことが出来てくると

経験上、感じています。

 

JhpDSC_0645.jpg
JhpDSC_0228.jpg

 

2.思いやり

 

人、植物や動物に対して、自分のわがままを押し付ける

のではなく、相手の事を考えましょう。

 

そうすることにより、先生や親に感謝の気持ちが生まれて、

自分が生きている事に幸せを感じることができるようになります。

 

思いやりの気持ちをひとりひとりが持てば、

いじめなど、不快な事件がなくなってくると思います。

 

 

3.夢を持つこと

 

「僕は、将来、サッカー選手になりたい」

「私は、保育士さんになりたい」

など夢があると思います。

 

夢を思い描く事で、想像力が豊かになります。

 

私自身、サッカー選手になりたいと思っていました。

高校卒業後は、留学してプロになりたいとも考えました。

 

JhpDSC_0476.jpg
JhpDSC_0221.jpg

 

道は違えども、現在では、小学校の頃からの夢を

現実にしたいという強い信念から、実業団選手になりました。

 

まだ目標の途中です。

これからも夢を叶えることを目標に頑張ります。

 

治郎丸 健一

陸上ブログ