日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2010年6月のエントリ
2010年6月25日 (金)  | 大会・レース風景 / 練習風景

6月24日(木)に開催されたシニアのKenya Trials 1500m予選にディク・カレブが出場しました。

結果は予選通過 3:44.8(3位)です。

なお、決勝は26日(土)です。ガトゥニ・ゲディオンが出場する10000mも同日に行われます。

 

HPDSC00869.jpg HPCIMG0634.jpg

 

6月22日(火)の佐藤悠基。湖周回コースで距離走を行いました。

6月24日(木)は、ゴンドラを使って3303m(Piz Corvatsh:山の名前)の山頂まで行きました。

佐藤悠基と田中トレーナーの眺める先は、4049m(Piz Bernina)。

コーチ補佐 岡村高志

 

2010年6月23日 (水)  | 練習風景
hpCIMG0590.jpg hpCIMG0592.jpg

 

今年の佐藤悠基は、スイスのサンモリッツで高地合宿の後、ベルギーでのレースに出場する予定です。

 

6月19日の佐藤悠基です。走ります。山に登ります。

6月20日は、朝から雪でした。

 

*サンモリッツ合宿報告 佐藤悠基

 

hpCIMG0583.jpg hpCIMG0598.jpg
2010年6月21日 (月)  | 選手の素顔
20100621-1.jpg 20100621-2.jpg
(コーチ 工藤一良) (コーチ補佐兼スカウト 岡村高志)

 

ライターの寺田辰朗さんより、「山梨学院大学陸上競技部2010-11」をお送りいただきました。

山梨学院大学OBで、「日清食品グループのコーチ補佐兼スカウトとして活躍する岡村高志」の記事が掲載されています。

 

また、寺田さんには、昨秋「ニューイヤー駅伝2010inぐんま 公式ガイドブック」で、コーチの工藤一良を取材していただきました。

 

「監督とともにチームの屋台骨を支える大切な存在でありながら、コーチの活躍が華やかに語られる機会は、

まずないと言ってもいいだろう。」という書き出しで始まる『「コーチ」という仕事』という特集ページです。

 

この取材後、「選手と一緒に走っている気分になれる」という工藤のことばが心に残ったことを、別れ際に教えてくださいました。
 
2010年6月18日 (金)  | お知らせ
20100501hpDSC_0024.jpg 20100501hp2DSC_0052.jpg

(2010.5.1)

昨日6月17日(木)に行われた「ジュニアケニアトライアル」1500mで、ディク・カレブが、胸の差ひとつで

2位に入りました。記録は、3分42秒0です。

 

この結果を受けまして、ディク・カレブは、2010年7月19日(月・祝)~25日(日)に、モンクトン(カナダ)で開催される

「第13回世界ジュニア陸上競技選手権大会」のケニア代表に選出されました。

 

【ディク・カレブ】

「世界ジュニアのケニア代表になれて光栄です。ゴールドメダルを目指します。」

 

【陸上】北村(アジア大会)、カレブ(世界ジュニア) 代表決定 20100623.pdf

2010年6月18日 (金)  | お知らせ
20100126hp DSC_0128.jpg 20100126hp DSC_4843.jpg
  (2010.1.26優勝報告会)

いつも日清食品グループ陸上競技部を応援いただきありがとうございます。

 

このたびは、「ニューイヤー駅伝2010」優勝記念品(優勝記念ガラスカップ、升、クリアファイル、ストラップ)

プレゼントに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

 

厳正なる抽選の結果、当選者が決まりましたので、発表させていただきます。

 

1.「心の内で応援しています。・・・」 I様

 

2.「見ていてとてもすがすがしかったです。・・・」 I様

 

3.「写真が多数掲載され・・・素の表情も見られ・・・」 T様

 

4.「抽選当たるといいな..☆」 M様

 

5.「選手の方の努力を思い、走る姿にいつも感動し、元気をもらっています。・・・」 S様

 

6.「私もマラソンを楽しんでいますので、練習方法等参考にブログ読ませていただいています。」 Y様

 

7.「丸山敬三選手 応援しています・・・」 K様

 

*当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

*なお、上記当選者以外の方の中から、追加で7名様に、優勝記念のクリアファイルとストラップをお送りします。

 

今後とも日清食品グループ陸上競技部をよろしくお願いいたします。

2010年6月16日 (水)  | お知らせ
20100616hp DSC_0204.jpg 20100616hp DSC_0055.jpg

本日、北村聡が、2010年11月21日(日)-27日(土)に、広州(中国)で開催される「第16回アジア競技大会(2010/広州)」

の日本代表(種目:長距離)に決まりました。 *日本陸上競技連盟

 

【北村聡】

「選ばれて良かったです。

社会人になってからは、最も大きな大会に参加できるので、良い結果が残せるよう、精一杯がんばります。

これを機会に、ステップアップしていきたいと思います。」

 

20100616hp DSC_0859.jpg 20100616hp DSC_0720.jpg

4月25日(日)「第58回兵庫リレーカーニバル」10000mでは、日本人トップの28分19秒01で5位に入賞しました。

 

20100616hp2 DSC_0740.jpg 20100616hp DSC_0839.jpg

6月4日(金)「第94回 日本陸上競技選手権大会」10000mでは、28分44秒16で2位に入賞しました。

 

応援よろしくお願いいたします。

 

【陸上】北村(アジア大会)、カレブ(世界ジュニア) 代表決定 20100623.pdf

2010年6月15日 (火)  | 選手の素顔
20100615hp1 DSC_0843.jpg

20100615hp2 DSC_0056.jpg

20100615hp3 DSC_0232.jpg

雑誌「ターザン」の取材を受けました。

左から治郎丸健一、小野裕幸、保科光作、佐藤慎悟です。

7月22日発売号をお楽しみに!

20100615hp4 DSC_0371.jpg 20100615hp6 DSC_0430.jpg

撮影が終わると、流れるように練習へ。

20100615hp7 DSC_0432.jpg 20100615hp8 DSC_0443.jpg
20100615hp10 DSC_0475.jpg 20100615hp12 DSC_0497.jpg
20100615hp9 DSC_0457.jpg 20100615hp11 DSC_0479.jpg

選手たちを待つ工藤コーチの前に現れたのは、大きなカメ。

明日から北海道合宿です。

明後日は、4選手ともに「ホクレン・ディスタンスチャレンジ 第2戦深川大会」の10000mに出場するため、軽く走りました。

2010年6月14日 (月)  | お知らせ

6月後半から7月のスケジュールをお知らせします。

 

◎6月16日(水)-17日(木)

「ジュニアケニアトライアル」 1500m

出場予定:ディク・カレブ

 

◎6月17日(木)

「ホクレン・ディスタンスチャレンジ 第2戦深川大会」 10000m

出場予定:諏訪利成、板山学、佐藤慎悟、保科光作、治郎丸健一、皆倉一馬、安西秀幸、小野裕幸

 

◎6月24日(木)-26日(土)

「ケニアトライアル」 10000m

出場予定:ガトゥニ・ゲディオン

 

◎7月3日(土)

「Memorial Leon Buyle」(Oordegem/BEL) 5000m

出場予定:北村聡、佐藤悠基

 

hpCIMG0552.jpg hpCIMG0555.jpg
(6/14 スイス・サンモリッツ合宿 佐藤悠基)

◎7月4日(日)

「第53回札幌国際ハーフマラソン」

出場予定:諏訪利成、板山学、徳本一善、治郎丸健一、ガトゥニ・ゲディオン

【テレビ】日本テレビ系列 13:30-14:55 (全国・生放送)

 

◎7月10日(土)

「ホクレン・ディスタンスチャレンジ 第4戦釧路大会」 10000m

出場予定:大西雄三、藤井周一、佐藤慎悟、保科光作、皆倉一馬、安西秀幸、小野裕幸

 

◎7月10日(土)

「KBC Night of Athletics」(Zolder/BEL) 5000m

出場予定:北村聡、佐藤悠基

 

◎7月17日(土)

「ホクレン・ディスタンスチャレンジ 第6戦網走大会」 10000m

出場予定:大西雄三、藤井周一、佐藤慎悟、保科光作、皆倉一馬、安西秀幸、小野裕幸

 

◎7月18日(日)

「Savo Games」(Lapinlahti/FIN) 5000m

出場予定:北村聡

 

応援よろしくお願いいたします。

2010年6月 8日 (火)  | 大会・レース風景
6 20100604hp DSC_0050.jpg 2 20100604hp DSC_0156.jpg

「第94回 日本陸上競技選手権大会」が、香川県立丸亀競技場にて開催され、

日清食品グループからは、北村聡、佐藤悠基、小野裕幸の3選手がスタートラインに立ちました。

6月4日(金)の10000mでは、北村聡が2位、佐藤悠基が3位に入賞しました。

6月6日(日)の5000mでは、佐藤悠基が4位入賞、北村聡が5位入賞、小野裕幸が14位でした。

たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

1 20100604hp DSC_0204.jpg 3 20100604hp DSC_0009.jpg

【北村聡】

10000と5000の2種目に出場しました。

レース内容としては、10000は課題はありますが、納得の走りができました。

5000は悔いの残るレースで、力不足を感じました。

これからはマラソンにも積極的に挑戦していきたいので、今まで以上に練習量を増やし、

世界で戦える選手になるようがんばります。 

4 20100604hp DSC_0012.jpg 5 20100604hp DSC_0013.jpg

【佐藤悠基】

今回の日本選手権は10000mと5000mに出場しました。

両レースとも決して勝てないレースではなかったのに勝てなかったのは、自分の力不足を痛感しました。

これからもレースはあるので、一戦一戦を大事にこなしていきたいと思います。

応援ありがとうございました。 
3 20100606hp DSC_0750.jpg 4 20100606hp DSC_0757.jpg

【小野裕幸】

今回は14位という結果に終わりましたが、これが今の実力だと思います。

しかし調子自体は悪くないので、6月17日のホクレン深川大会で、10000Mの日本選手権参加標準記録を突破したいと思います。

そして来年は10000Mで日本選手権に挑戦したいと思います。 

5 20100606hp DSC_0760.jpg 6 20100606hp DSC_0761.jpg
陸上ブログ