日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
ジュリアス・ギタヒ選手 ケニアへ
2010年4月22日 (木)  | 選手の素顔
20100419hp1DSC_0771.jpg 20100419hp2DSC_0785.jpg

4月19日(月)、ジュリアス・ギタヒ選手が、母国ケニアに戻るため、日本を出発しました。

仙台育英高校で3年、日清食品グループで13年、人生の半分を日本で過ごしました。

「ギタヒは日本人の心を持っている。今朝の朝練習では、5時30分すぎにやってきて、

挨拶するためにみんなのことを待っていたんだから。」と工藤コーチも感心していました。

写真右、別れの挨拶を交わすのは、大西雄三。

20100419hp3DSC_0793.jpg 20100419hp4DSC_0795.jpg
写真は、左から、皆倉一馬、実井コーチ。そしてお世話になった石政トレーナーも駆けつけてくださいました。
20100419hp5DSC_0824.jpg 20100419hp6DSC_0833.jpg

板山学としっかりと握手を交わします。 「日本好きだから、また来るから。」と旅立っていきました。

20100419hp7 DSC_0865.jpg hpDSC_0046.jpg

ケニアに戻ってからは、百福士プロジェクトの第一弾、「ケニアOishii (おいしい) プロジェクト」

現地スタッフとして新たな生活がスタートします。

写真右は、プロジェクトの最終打ち合わせで東京本社に出社した際、応援してくださった皆様へ

感謝の気持ちを込めて書いた1枚です。

これからもギタヒ選手の活躍を願っています。ありがとうございました。

陸上ブログ