日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2010年4月のエントリ
2010年4月28日 (水)  | お知らせ

5月上旬のスケジュールをお知らせします。

 

◎5月1日(土)-2日(日) 「第207回日本体育大学長距離競技会」 (横浜市)

日本体育大学健志台陸上競技場

5月1日(土)1500m ディク・カレブ

5月2日(日)5000m ガトゥニ・ゲディオン

 

◎5月2日(日)「第73回東京陸上競技選手権大会」

国立競技場

5000m 板山 学

 

◎5月3日 (月)「第26回静岡国際陸上」

静岡スタジアム(エコパスタジアム)

5000m 佐藤 悠基 

 

◎5月9日 (日)「第20回仙台国際ハーフマラソン」

仙台市陸上競技場

板山 学 

 

応援よろしくお願いいたします。

2010年4月28日 (水)  | お知らせ
3hp20100425DSC_0078.jpg 4hp20100425DSC_0079.jpg

さわやかな季節となりました。

さあ、みなさん、走ってみませんか?歩いてみませんか?

ランニング入門ガイド 「第3回 工藤コーチに学ぶ走り方の基本」 を公開しました。

ぜひ、ご参考になさってみてください。

1hp20100425DSC_0152.jpg 2hp20100425DSC_0154.jpg
2010年4月27日 (火)  | 大会・レース風景
hp20100425DSC_0096.jpg 2hp20100425DSC_0257.jpg

4月25日 (日)「第58回兵庫リレーカーニバル」が、ユニバー記念競技場で開催されました。

写真左:いつも通り、集中モードでアップする北村聡です。

3hp20100425DSC_0271.jpg hp20100425DSC_0339.jpg
男子グランプリ10000m決勝、16:25にスタートです。 
6hp20100425DSC_0668.jpg 7hp20100425DSC_0697.jpg
兵庫は北村聡の地元ということもあり、たくさんの応援をいただきました。
8hp20100425DSC_0720.jpg 9hp20100425DSC_0859.jpg
先週の5000mに続き、力強い走りです。  
10hp20100425DSC_0055.jpg 11hp20100425DSC_0073.jpg

北村聡は日本人トップの5位、28分19秒01でゴールしました。ゴール後、宇賀地強選手(コニカミノルタ)と握手を交わします。

hp20100425DSC_0093.jpg 12hp20100425DSC_0178.jpg
「今年初めの10000mだったので、“いいスタートにしたい“、地元なので、“日本人トップでゴールしたい“と思い走りました。

レース内容としては、積極的にはいけませんでしたが、勝つレースができて納得しています。

他の選手が調子を上げてきていますが、これからのレースでも、勝ちに行けるようにがんばります!」

北村 聡

2010年4月27日 (火)  | 大会・レース風景
1hp20100423.jpg 2hp20100423.jpg

4月23日(金)「Brutus Hamilton Invitational」 10000m Men NYRR Invitationalに、佐藤悠基が出場しました。

3hp20100423.jpg 4hp20100423.jpg

28分27秒93の1着でゴールしました。

 

「今回のアメリカ遠征では記録はでませんでしたが、それぞれのレースで勝つことができ自信になりました。

まだトラックシーズンは始まったばかりなので、これからも勝てる走りをします。」

佐藤 悠基

2010年4月23日 (金)  | お知らせ

今週末の大会予定をお知らせいたします。

◎4月23日 (金)「Brutus Hamilton Invitational」
アメリカ・カリフォルニア州 University of California- Berkeley
10000m Men NYRR Invitational 22:00スタート
佐藤 悠基

 

◎4月24日 (土)「キューネット笑顔で歩こう走ろう2010」
熊本県阿蘇郡・再春館パーク
ゲストランナー 諏訪利成

 

◎4月25日 (日)「第58回兵庫リレーカーニバル(グランプリ)」
兵庫県 ユニバー記念競技場
男子グランプリ10000m決勝 16:25スタート
北村 聡、座間 紅祢  
 【テレビ】サンテレビ(兵庫・大阪)11:00-18:00生中継

 【新聞】神戸新聞 夢への階段<下>期待 *北村聡が紹介されました。

◎4月25日(日)「第11回前橋シティマラソン」
群馬県前橋市・グリーンドーム前橋
ゲストランナー 小野裕幸

 

以上、応援よろしくお願いいたします。

2010年4月23日 (金)  | 選手の素顔
20100420hpDSC_0889.jpg 20100420hp2DSC_0916.jpg

元旦、群馬で開催された「ニューイヤー駅伝2010」優勝のゴールテープを切った小野裕幸が、

4月20日(火)、地元群馬にて、「強くなるためには何をすればよいか」についての講演をしました。

講演直前、「群酒栄進会」約100名の皆様を前にすると、普段のレースとはちょっと違う緊張感に包まれます。

20100420hp6DSC_0034.jpg 20100420hp5DSC_0012.jpg

前橋育英高校恩師からの教えが土台となり、大学、実業団と、常に考える力を向上させてきました。

箱根駅伝で復活の山登り区間2位、故障から復活してのニューイヤー駅伝区間賞等、数々の試練を

どうやって乗り越えてきたのかを、自分のことばで語りました。

最後まで熱心に聴いてくださり、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします。

2010年4月22日 (木)  | 選手の素顔
20100419hp1DSC_0771.jpg 20100419hp2DSC_0785.jpg

4月19日(月)、ジュリアス・ギタヒ選手が、母国ケニアに戻るため、日本を出発しました。

仙台育英高校で3年、日清食品グループで13年、人生の半分を日本で過ごしました。

「ギタヒは日本人の心を持っている。今朝の朝練習では、5時30分すぎにやってきて、

挨拶するためにみんなのことを待っていたんだから。」と工藤コーチも感心していました。

写真右、別れの挨拶を交わすのは、大西雄三。

20100419hp3DSC_0793.jpg 20100419hp4DSC_0795.jpg
写真は、左から、皆倉一馬、実井コーチ。そしてお世話になった石政トレーナーも駆けつけてくださいました。
20100419hp5DSC_0824.jpg 20100419hp6DSC_0833.jpg

板山学としっかりと握手を交わします。 「日本好きだから、また来るから。」と旅立っていきました。

20100419hp7 DSC_0865.jpg hpDSC_0046.jpg

ケニアに戻ってからは、百福士プロジェクトの第一弾、「ケニアOishii (おいしい) プロジェクト」

現地スタッフとして新たな生活がスタートします。

写真右は、プロジェクトの最終打ち合わせで東京本社に出社した際、応援してくださった皆様へ

感謝の気持ちを込めて書いた1枚です。

これからもギタヒ選手の活躍を願っています。ありがとうございました。

2010年4月21日 (水)  | 大会・レース風景
hp1.jpg hp2.jpg

4月16日(金)「MT.SAC RELAYS」 5000m Run Olympic Dev.に、佐藤悠基が出場しました。

hpm5.jpg hpm6.jpg
13分44秒70の1着でゴールしました。
hpm.jpg hpm7.jpg

「佐藤選手の見事な走りを応援することができました。次のSFでの競技、10000mの結果が出ましたらお知らせください。

応援に行かせていただいた者全員、『去年の記録-3秒=日本記録』と聞かされ、何としてもがんばってもらいたい気持ちで

いっぱいです。」 米国日清応援団より。

hpm8.jpg

 

また、心のこもったお寿司をいただき、

心強い応援をいただきました。

 

たくさんの方にお世話になりました。

ありがとうございます。

2010年4月19日 (月)  | 大会・レース風景
1hpDSC_0006.jpg 12hpDSC_0465.jpg

4月18日(日)日体大記録会が開催され、日清食品グループからは、5000mに6選手が出場しました。

日清食品グループとしてレースを迎えたのは、治郎丸健一、安西秀幸です。

写真左:右から治郎丸健一、安西秀幸、実井コーチです。

3hpDSC_0067.jpg 4hpDSC_0075.jpg
5000m23組、丸山敬三(右)、皆倉一馬(左)のスタートです。
5hpDSC_0101.jpg 6hpDSC_0178.jpg

丸山 敬三は、13着で14分28秒34、皆倉一馬は、16着14分29秒86でした。

2hpDSC_0037.jpg 7hpDSC_0292.jpg

アップする北村聡です。

8hpDSC_0362.jpg 9hpDSC_0370.jpg

5000m26組、右から小野裕幸、北村聡、安西秀幸、治郎丸健一のスタートです。

11hpDSC_0430.jpg 18hpDSC_0741.jpg
北村聡は、13分42秒08で3着。日本人トップでした。
14hpDSC_0579.jpg 17hpDSC_0735.jpg

小野裕幸は、13分44秒76で6着。自己ベスト更新です。

写真右は、左から白水監督、浅野さん、小野裕幸、工藤コーチです。

15hp DSC_0600.jpg 16hpDSC_0716.jpg
初レースの治郎丸健一は、13分57分57秒で13着。自己ベストを更新です。
13hpDSC_0509.jpg 19hpDSC_0748.jpg

初レースの安西秀幸は19着で13分59秒69でした。写真右は、ゴール後の安西秀幸です。

応援ありがとうございました。

2010年4月16日 (金)  | お知らせ

今週末のスケジュールをお知らせします。

 

◎4月16日(金) 「MT.SAC RELAYS」 (アメリカ・カリフォルニア州)

MT.SAN ANTONIO COLLEGEの陸上競技場(地名はPOMONA)

5000m ManOlympic Development  21:30s

佐藤悠基

 

◎4月18日(日) 「第206回 日本体育大学長距離競技会」 (横浜市)

日本体育大学健志台陸上競技場

5000m  諏訪利成、板山学、藤井周一、丸山敬三、保科光作、

治郎丸健一、皆倉一馬、北村聡、座間紅祢、安西秀幸、小野裕幸

 

応援よろしくお願いいたします。

2010年4月14日 (水)  | 選手の素顔
hpDSC_0690.jpg hpDSC_0742.jpg

4月8日、毎年恒例の陸上競技部納会(歓送迎会)が行われました。陸上競技部長の挨拶でスタートです。

hpDSC_0894.jpg hpDSC_0906.jpg

ジュリアス・ギタヒには、同じ年の板山学から、松村拓希には、駒澤大学先輩の大西雄三から、チームみんなのメッセージ入り

カップヌードルTシャツがプレゼントされました。お疲れさまでした。

hpDSC_0979.jpg

これまでがんばってきた選手を見送り、

新たな選手を迎える大切な節目の一日となりました。

 

選手たちは、それぞれの目標に向かって、

気持ちを引き締めていました。

 

2010年度も、選手ひとりひとりが、自分の力を最大限

出しきれるよう、スタッフ一同全力でサポートします。

 

今年度も応援よろしくお願いいたします。

2010年4月14日 (水)  | 選手の素顔
hpDSC_0609.jpg hpDSC_0671.jpg

ポーランドで行われた世界クロカンに出場したカレブ選手が無事初来日し、4月8日は3選手揃っての初出社となりました。

左から、ディク・カレブ、治郎丸健一、安西秀幸です。応援よろしくお願いいたします。

 hpDSC_0590.jpg  hpDSC_0666.jpg

写真左は、後列左から、監督 白水昭興、陸上競技部長 服部秀樹、顧問 筒井之隆、副部長 佐々木智、コーチ補佐 岡村高志、

前列左から、治郎丸健一、安西秀幸、ディク・カレブ、真也加ステファン氏です。
2010年4月 1日 (木)  | お知らせ

いつも日清食品グループ陸上競技部を応援いただきありがとうございます。

4月1日より、治郎丸健一、安西秀幸、ディク・カレブ・ムワンガンギの3選手が、新戦力として加入します。

hpJiromaru.jpg hpDSC_0734.jpg

治郎丸 健一 Jiromaru Kenichi

自己ベスト : 5000m 14分10秒31

出身 : 鳥取県 、 出身校 : 由良育英高校→駒澤大学 、 生年月日 : 1984年10月1日

 

◎写真(右)は、2009年12月6日甲佐10マイルロードレース大会です。

右から、大分東明高校コーチとして活躍した治郎丸健一、そして保科光作、小野裕幸です。

 

hpAnzai.jpg hpDSC_0080.jpg

安西 秀幸 Anzai Hideyuki

自己ベスト : 5000m 13分48秒62、10000m 28分56秒05、ハーフマラソン 1時間02分33秒

出身 : 福島県 、 出身校 : 会津高校→駒澤大学 、 生年月日 : 1985年9月18日

 

◎写真(右)は、2009年11月3日東日本実業団駅伝1区スタート直前の様子です。

左が、JALグランドサービス陸上競技部の選手として活躍した安西秀幸、右は座間紅祢です。

 

hpCaleb.jpg hpDSCF2384.jpg

ディク・カレブ Ndiku Caleb

自己ベスト : 1500m 3分38秒2

出身 : ケニア 、 生年月日 : 1992年10月9日

 

◎写真(右)は、2010年2月20日ケニアクロカンです。

写真先頭がカレブで、ジュニア8kmに出場し、23分42秒4で、3位に入賞しました。

そして、2010年3月28日には、世界クロカンポーランド大会ジュニア8kmに、ケニア代表として出場し、

22分07秒で、見事優勝を果たしました。

 

 

【2010年度 日清食品グループ陸上競技部】

選手

保科 光作(主将)、諏訪 利成、大西 雄三、板山 学、大島 健太、徳本 一善、藤井 周一、佐藤 慎悟、丸山 敬三、

皆倉 一馬、北村 聡、座間 紅祢、ガトゥニ・ゲディオン、小野 裕幸、佐藤 悠基、治郎丸 健一、安西 秀幸、ディク・カレブ

 

スタッフ

服部 秀樹(部長)、武尾 豊(副部長)、佐々木 智(副部長)、筒井 之隆(顧問)

 

白水 昭興(監督)、工藤 一良(コーチ)、実井 謙二郎(選手 兼 コーチ)、

岡村 高志(コーチ補佐 兼 マネージャー)、築地 延孝(アドバイザー)

 

陸上競技部一同、気持ちをあらたに、夢に向かって突き進みます。

今年度も、応援よろしくお願いいたします。

陸上ブログ