日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2009年11月のエントリ
2009年11月27日 (金)  | お知らせ

いつも日清食品グループ陸上競技部を応援いただきありがとうございます。

 

ページリニューアルの際に募集させて頂いた「陸上Q&A質問募集」にたくさんのご応募ありがとうございました。

「選手全員のサイン入りTシャツプレゼント」の当選者が決定いたしました。

 

厳正なる抽選の結果、見事に当選された2名様を発表させていただきます。

 

・島根県在住のW様

・小さな息子さんがいらっしゃるO様

 

*当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

 

日々皆様が届けてくださるメッセージは、選手たちの励みになっております。

今後も日清食品グループ陸上競技部をよろしくお願い致します。

hpDSC_0206.jpg

 

 

☆プレゼントのお知らせ☆
ちょっと早いクリスマスプレゼントとして北村聡、佐藤悠基のサイン入りカップヌードルTシャツを抽選で2名様にプレゼントします。ご希望の方は、12月15日までに、「こんな内容のブログが見たい」「こんなコーナーが欲しい」など当ブログや当サイトに今後望むことや、ご意見を記載の上、メールにてご応募ください。→ rikujo_present@nissinfoods-holdings.co.jp 詳しくは、11月20日(金)のブログをご覧ください。

2009年11月27日 (金)  | 大会・レース風景
hp表彰.jpg hp3.jpg

11月23日(月・祝)「第25回 2009名古屋ハーフマラソン」が、名古屋市瑞穂陸上競技場発着のコースで行われ、ガトゥニ・ゲディオンが59分50秒の大会新記録で2連覇を果たしました。


「昨年の大会記録更新と60分切りを目標に走りました。目標が達成できうれしく思っています。(ガトゥニ・ゲディオン)」

 

(写真 : 実井選手兼コーチ)

2009年11月25日 (水)  | 大会・レース風景
hpDSC_0038.jpg hpDSC_0065.jpg

11月22日(日)、日体大記録会に小野裕幸が出場しました。

久しぶりのレースということで、期待と不安が混ざったこの表情です。

走る前の体操を始めると、工藤コーチとホームページ企画のランニング入門について話していました。

 hpDSC_0210.jpg  hpDSC_0213.jpg
 社会人初レースです。5000m23組1着で、14分10秒68でした。
hpDSC_0217.jpg hpDSC_0314.jpg
 工藤コーチからもOKの走りでした。
 hpDSC_0332.jpg  hpDSC_0339.jpg

走り終わった直後の表情です。ここからスタートです。

 

☆プレゼントのお知らせ☆

北村聡、佐藤悠基のサイン入りカップヌードルTシャツを抽選で2名様にプレゼントします。ご希望の方は、12月15日までに、「こんな内容のブログが見たい」「こんなコーナーが欲しい」など当ブログや当サイトに今後望むことや、ご意見を記載の上、メールにてご応募ください。→ rikujo_present@nissinfoods-holdings.co.jp 詳しくは、11月20日(金)のブログをご覧ください。

2009年11月25日 (水)  | 選手の素顔
hpDSC_0013.jpg hpDSC_0008.jpg

11月22日(日)14時ちょっと前の寮にて。

21日(土)の日体大記録会で10000mを走り、自己ベストに迫る28分15秒39を出した徳本一善が、

DVDを見ながら、黙々と自転車をこいでいました。

そこに、外出から戻った佐藤悠基が、「徳本さん」と声をかけ、昨日の結果について談笑していました。

 

☆プレゼントのお知らせ☆

北村聡、佐藤悠基のサイン入りカップヌードルTシャツを抽選で2名様にプレゼントします。ご希望の方は、12月15日までに、「こんな内容のブログが見たい」「こんなコーナーが欲しい」など当ブログや当サイトに今後望むことや、ご意見を記載の上、メールにてご応募ください。→ rikujo_present@nissinfoods-holdings.co.jp 詳しくは、11月20日(金)のブログをご覧ください。

2009年11月20日 (金)  | 選手の素顔

本日、北村選手、佐藤選手両名の、普段の会社での仕事風景の撮影が行なわれました。

(番組の放送日など詳細は後日、メディア出演情報のコーナーで紹介させて頂きます)

今回は北村選手にブログの入力を手伝ってもらいました。

hpDSC_0055.jpg hpDSC_0043.jpg

「今日は会社で仕事をしているところをTBSさんが撮影にきています。特に仕事をしていないので撮るところは少なそうです。

悠基にブログ入力はお願いしますといわれたので代表してやってます。悠基は図書の整理の方をやってもらってます。

この撮影はニューイヤー駅伝前に放送するのでお楽しみに! 」  北村 聡

hpDSC_0122.jpg hpDSC_0138.jpg

日清食品グループ陸上競技部の仕事は、「自分のために走り、勝つこと」です。

選手たちは日々、「大切な自分たちの時間をどのように使えば強くなれるのか」を考え、強弱をつけながら、

競技に専念するという生活を送っています。

その中でも若手選手は、陸上部を代表して、競技に支障のない範囲で出社しています。

皆様と会社と部との温度感を共有する存在として、大切な役割を果たしています。

hpDSC_0096.jpg

選手たちは、広報の仕事をしています。

「陸上部は広報部」です。

 

本日の仕事リスト

・ 「ニューイヤー駅伝2010」応援依頼を各フロアに掲示

・ ホームページニューコンテンツの打ち合わせ

・ インタビュー記事原稿・写真確認

・ 食の図書館 新着雑誌の受入、配架

・ ブログ記事入力

 

突然ですが、いつもブログをご覧いただいている皆様へ感謝の気持ちを込め、ちょっと早いクリスマスプレゼントとして、

本日の撮影中にサインしたカップヌードルTシャツを抽選で2名様にプレゼントさせていただきます。

ご希望の方は、12月15日までに、「こんな内容のブログが見たい」「こんなコーナーが欲しい」など当ブログや当サイトに

今後望むことや、ご意見を記載して頂き、メールにてご応募ください。→ rikujo_present@nissinfoods-holdings.co.jp

たくさんのご応募お待ちしております。

hpDSC_0073.jpg hpDSC_0077.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年11月16日 (月)  | お知らせ

ランニングのススメ ランニング入門ガイドの2回目は、走る前の体操やストレッチ。

北村聡の体操、佐藤悠基の走る前のストレッチを公開しました。

ぜひ、ご参考になさってください。

hpDSC_0006.jpg

2009年11月10日 (火)  | 大会・レース風景
111月3日(火・祝)「 第50回東日本実業団対抗駅伝競走大会」に出場し、日清食品グループは2年ぶり4度目の優勝を果たしました。
1hpDSC_0018.jpg

2hpDSC_0584.jpg

優勝旗とともに前列左から、大西雄三、保科光作、座間紅祢、北村聡、後列左から佐藤悠基、ガトゥニ・ゲディオン、徳本一善、そして白水昭興監督です。右は、熊谷陸上競技場のスタンドです。ゴール後、青空の下、日清食品グループ応援チーム報告会を行いました。

 

3hpDSC_0042.jpg 4hpDSC_0011.jpg

1区(11.6km)座間 紅祢 36分30秒[区間賞]

「1区を走り区間賞を獲得しましたが、大した仕事はしていないと思っています。それよりチームが優勝出来たことが嬉しいです。一層の努力を積み重ねて、ニューイヤー駅伝でも優勝出来るように精進したいと思います。寒い中、現地まで日清食品グループを応援していただいたファンの皆様、関係者の方々に感謝しています。ありがとうございました。これからも日清食品グループ陸上競技部を応援していただけたら幸いです。」

 

*スタート地点の埼玉県庁。座間紅祢は、8:00のスタートまで体をあたたます。「早く走りたいです!」と工藤コーチに笑顔を見せます。

 

5hpDSC_0029.jpg

6hpDSC_0566.jpg

2区(15.1km)佐藤 悠基 44分17秒[区間賞]

「今回の東日本実業団駅伝は無事優勝することができました。でもこれからが本番なので、気を引き締めてやっていきたいです。」

 

*ルーキー佐藤悠基は、エース区間で区間賞。実業団初の駅伝です。

 

7hpDSC_0052.jpg 8hpDSC_0291.jpg

3区(9.5km)ガトゥニ・ゲディオン 26分40秒[区間賞]

「チームが勝つ事ができ嬉しいです。ニューイヤー駅伝も勝ちたいです。頑張ります。」

 

*大応援団の前で、思わず笑顔になるガトゥニ・ゲディオン。応援チームは電車を乗り継ぎ、先回りして各ポイントで応援します。

 

9hpDSC_0192.jpg 10hpDSC_0594.jpg

4区(9.8km)北村 聡 29分03秒[区間賞]

「優勝できて良かったです。ニューイヤー駅伝もがんばります。応援にきてください。

 

*広い交差点を力強く走る北村聡。ゴール地点では、大きな横断幕を手にした陸上部長のもとに駆け寄り笑顔の報告です。


11hpDSC_0073.jpg 12hpDSC_0897.jpg

5区(7.4km)徳本 一善 21分37秒[区間賞]

「今回はあくまで通過点です。ここで結果を出すということが、 ニューイヤー駅伝を走れるかどうかでした。区間賞がとれたので、最低限の走りはできたと思います。これからまた厳しいチーム選考をクリアして、元旦、しっかり自分の走りができるよう集中します。今回も、たくさんの社員の方をはじめ、多くのご声援をいただきありがとうございました!もっとたくさんの方に応援してもらえるよう努力していきますので、よろしくお願いします。」

 

*ベテランと呼ばれる領域に入ってきた徳本一善。若手の追い上げを感じながらも、果敢に練習に取り組む姿は清々しいです。

 

13hpDSC_0235.jpg 14hpDSC_0912.jpg

6区(10.6km)大西 雄三 30分30秒[区間7位]

「チームとしては優勝できて嬉しいです。個人としては納得のいく走りではなかったので、ニューイヤー駅伝に向けてしっかり練習をしていきたいです。」

 

白水監督からの声援を受ける大西雄三。「ニューイヤー駅伝2009」の1秒差ゴールで、元旦の朝を熱くした選手です。

 

15hpDSC_0359.jpg 16hpDSC_0418.jpg

7区(13.5km)保科 光作 39分54秒[区間3位]

「東日本実業団駅伝は、朝早くからたくさんのご声援ありがとうございました。今回は1~5区で区間賞と続いたので、僕は気楽に走るだけでした。優勝できたのは嬉しいし、勢いのつく勝ち方でしたが、僕個人としては納得のいく結果ではありませんでした。本戦までに仕上げて、さらに強い日清食品グループの一員として、次こそは日本一に貢献したいと思いますので、よろしくお願いします!」

 

アンカーは、主将の保科光作。トップでゴールテープを切りました。

 


2009年11月10日 (火)  | 大会・レース風景

保科光作が優勝のゴールテープを切りました。

 

監督 白水昭興

「狙い通りのレースが出来ました。今回外れた選手も含め、再度強化し、ニューイヤー駅伝の初優勝を目指し集中したいと思います。当日はお休みの中、たくさんの日清食品グループ従業員の皆様方、応援ありがとうございました。応援してくださったすべての方々に感謝しています。」

 

17hpDSC_0373.jpg 18hpDSC_0437.jpg

ゴール直前、主将経験者の諏訪利成と徳本一善が握手を交わします。みんなで作り上げてきたチームです。走ったのは、出場した選手だけではありません。いつでも走れるよう準備してきた他の選手たちの強い気持ちも追い風になりました。

 

19hpDSC_0438.jpg 20hpDSC_0439.jpg

アンカー保科光作を胴上げします。残念ながら、顔が見えませんが、、、全員笑顔です!!!

 

21hpDSC_0478.jpg 22hpDSC_0481.jpg

保科光作から渡された重みのある「たすき」を、チームのみんなと記念撮影をしていたら、、、、座間紅祢と目が合いました。

 

23hpDSC_0486.jpg 24hpDSC_0492.jpg

そして、チームを代表し、座間紅祢より白水監督に、感謝の気持ちを込めて「たすき」をかけました。和やかなインタビューが続きます。

 

 25hpDSC_0541.jpg  26hpDSC_0505.jpg

スタンドには、日清食品グループの大応援団。朝早くから、寒い中、たくさんの方々が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございます。選手たちが、報告会のため、スタンドに上がると、あたたかい拍手で迎えてくれました。

 

 27hpDSC_0517.jpg  28hpDSC_0519.jpg

報告会を始めようとしたちょうどその時、競技場での演奏が始まり、しばらくピルクルタイムとなりました。佐藤慎悟から小野裕幸、丸山敬三、ジュリアス・ギタヒと新商品「ピルクルLife+」 を回していきます。

 

 29hpDSC_0670.jpg  30hpDSC_0936.jpg

テレビのインタビューを受け、締めはこのポーズ。そして、表彰式が終わって競技場を出ると、こんなに小さな女の子まで、選手たちのことを待っていてくれました。皆様、これからも応援よろしくお願いいたします。

 

2009年11月 3日 (火)  | 大会・レース風景

 

hpDSC_0401.jpg

本日、「第50回東日本実業団対抗駅伝競走大会」が、埼玉県庁をスタートし、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をゴールとする7区間77.5kmのコースで行われました。



日清食品グループは、スタートしてからすべての区間でトップ通過し、優勝のゴールテープを切りました!!!

しかも、1区から5区まで連続で区間賞を獲得しました!!!

 

そして、佐藤悠基は、“最優秀選手賞”を、白水昭興監督は、“監督賞”を受賞しました!!!

 

hpDSC_0763.jpgチーム全員の優勝への強い想いが、チーム力アップにつながり、また、みなさまの応援が、心の支えとなりました。ありがとうございました。

 

大会結果です。

第50回東日本実業団対抗駅伝競走大会
1位 日清食品グループ 3時間48分31秒
2位 Honda 3時間50分06秒
3位 コニカミノルタ 3時間50分22秒
4位 JALグランドサービス 3時間52分25秒
5位 カネボウ 3時間55分14秒
6位 SUBARU 3時間55分47秒
7位 東京電力 3時間55分48秒
8位 JR東日本 3時間56分05秒
9位 富士通 3時間56分12秒
10位 ヤクルト 3時間56分40秒
11位 日立電線 3時間56分44秒
12位 小森コーポレーション 3時間57分09秒
13位 プレス工業 4時間00分35秒
14位 自衛隊体育学校 4時間01分32秒

日清食品グループ
1区(11.6km)座間 紅祢 36分30秒[区間賞]
2区(15.1km)佐藤 悠基 44分17秒[区間賞]
3区(9.5km)ガトゥニ・ゲディオン 26分40秒[区間賞]
4区(9.8km)北村 聡 29分03秒[区間賞]
5区(7.4km)徳本 一善 21分37秒[区間賞]
6区(10.6km)大西 雄三 30分30秒[区間7位]
7区(13.5km)保科 光作 39分54秒[区間3位]

2009年11月 2日 (月)  | お知らせ

明日は、「第50回東日本実業団対抗駅伝競走大会」が開催されます。

当日午後にテレビ放映がありますので、お知らせします。

 

● 番 組 名:「東日本実業団駅伝2009」

 

● 放送日時:2009年11月3日(火・祝)13:55-

  *埼玉県庁8:00スタート→熊谷陸上競技場11:40頃ゴール

 

● 放 送 局:TBSテレビ(関東ローカル・録画放送)

 

● 番組内容:上記大会に当社陸上競技部が出場します。

 

  全7区間77.5kmのコースを保科光作、大西雄三、板山学、大島健太、

  徳本一善、藤井周一、北村聡、座間紅祢、ガトゥニ・ゲディオン、佐藤悠基、

  以上10名のエントリーメンバーの中から、7名の選手が駆け抜けます。

 

明日、日清食品グループ応援チームは、「日清食品グループ」の横断幕を手に応援します。

是非ご一緒に、沿道から選手たちにあたたかいご声援をお願いいたします。

2009年11月 2日 (月)  | お知らせ

第1回の回答者は、主将の保科光作です。

 

「なぜ日清食品グループ陸上競技部は、そんなに楽しそうなんですか?」

「どんな応援がうれしいですか?」等の質問にお答えします。

 

保科光作が走る姿を応援してくださる方は、是非、「ほっしー☆、がんばって!!!」と、お声がけください。

大西雄三をはじめ、選手たちは、名前を呼ばれるととてもうれしいそうです。

陸上ブログ