日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2009年4月のエントリ
2009年4月28日 (火) 
今日のお昼は、ふたりとも「鶏南蛮そば」。
小野裕幸と佐藤悠基です。
2009年4月28日 (火) 
「4月13~26日までのアメリカ遠征が終わりました。
結果は一万mで27分38秒25の自己新記録でベルリン世界陸上の参加標準Aを突破しました。
海外という慣れない環境の中で自分のベストパフォーマンスができたということは大きな自信となりました。
競技以外でも日本とは違った文化に触れることができ、様々な体験をすることができました。
今回の遠征で学び感じたことを生かして、今後の活躍につなげたいと思います。」
佐藤 悠基
2009年4月25日 (土) 
佐藤悠基と岡村コーチ補佐です。
2009年4月25日 (土) 
佐藤悠基と田中トレーナー(写真もありがとうございました)です。
2009年4月25日 (土) 
「今季最初のレースで良いスタートを切ることができました。
このいい流れで今後のレースもいい走りができるように頑張ります。」
佐藤 悠基
2009年4月25日 (土) 
アメリカ カリフォルニア州 BerkeleyのEdwards Stadiumです。

現地時間のpm21:10スタートです。
2009年4月25日 (土) 
結果です。

10000mFinals
1 Sam Chelanga(Liberty)27:28.48
2 Collis Birmingham(New Balance)27:29.73
3 Yuki Sato(Nissin Group)27:38.25
4 Anthony Famiglietti(Saucony)27:39.68
5 Juan Luis Barrios(Nike)27:40.10
6 Boaz Cheboiywo(Nike)27:48.97
7 Andrew Lemoncello(adidas-McMil)27:57.23
8 Martin Fagan(Reebok)27:58.48
9 Michael Shelley(Nike)27:59.77
10 Fasil Bizuneh(New Balance)28:00.22
11 Julio Cesar Perez(New York Roa)28:02.50
12 Haron Lagat(New Balance)28:05.23
13 Alejandro Suarez(adidas)28:05.28
14 Suehiro Ishikawa(Honda Motor)28:07.04
15 Seigo Ikegami(Honda Motor)28:21.10
2009年4月25日 (土) 
4月24日(金)、「Brutus Hamilton Invitational」10000mに佐藤悠基が出場し、「27分38秒25」の自己新で3位でした。

自己記録(27分51秒65)を大幅に更新し、日本記録(27分35秒09 高岡寿成選手 2001.5.4)まであと3秒16と迫る、日本歴代3位の素晴らしいタイムでした。

そして、世界陸上ベルリン大会参加標準記録A(27分47秒00)を突破しました。
2009年4月20日 (月) 
4月17日(金)に、「Mt.Sac Relays」が開催され、佐藤悠基が出場しました。

「最後の切り替えが見事です」とのコメントとともに、田中健二トレーナーから写真が届きました。

5000m Olympic Development
3位 佐藤 悠基 13分48秒71

(*残念ながら北村聡は、風邪で発熱のため欠場いたしました。)
2009年4月20日 (月) 
アメリカ Mt San Antonio Collegeの Hilmer Lodge Stadiumです。
スタートラインに並びます。
2009年4月20日 (月) 
米国日清の応援団をはじめ、スタンドから熱いご声援をいただきました。
ありがとうございました。
2009年4月20日 (月) 
現地時間のpm9:55、スタートです。
(日本との時差は-17時間)
2009年4月20日 (月) 
「社会人初レースでした。
結果はともかく、今回はあくまでも調整のレースだったので、レースの内容はまずまずでした。
これからも試合が続くので徐々に調子を上げていきたいですね。」
佐藤 悠基
2009年4月14日 (火) 
緑がきれいな大東文化大学のグランドで、表彰式が行われました。
前日までは、桜が満開だったそうです。
2009年4月14日 (火) 
ゲディオンです。
2009年4月14日 (火) 
皆倉一馬です。
2009年4月14日 (火) 
保科光作です。
2009年4月14日 (火) 
4月12日(日)「第5回 関東私学五大学対校陸上競技大会 The Premium Race」に、3選手が出場しました。

3000m
2位 ガトゥニ・ゲディオン 7分51秒13
8位 保科 光作 8分29秒49
12位 皆倉 一馬 8分35秒28
2009年4月13日 (月) 
● 小冊子 : 朝日新聞社発行 「ハロー中学生」 2009年5月号(4月10日発行)

● 特 集 : トツゲキッ!業界探検隊 陸上選手のお仕事 (p5-8)

● 内 容 : 自分の限界に挑戦する「陸上選手のお仕事」として、北村聡の日常が、絵と文で、紹介されています。
2009年4月10日 (金) 
「社会人になって初めてのレースが海外でのレースなので緊張していますが、自分らしい思い切った走りが出来たらいいなと思っています。」    
佐藤 悠基
2009年4月 1日 (水) 
2009年度 日清食品グループ陸上競技部

選手
保科 光作(主将)、諏訪 利成
大西 雄三、板山 学
ジュリアス・ギタヒ、大島 健太
徳本 一善、松村 拓希
藤井 周一、佐藤 慎悟
丸山 敬三、皆倉 一馬
北村 聡、座間 紅祢、ガトゥニ・ゲディオン、小野 裕幸、佐藤 悠基

スタッフ
鉄林 修(部長)、武尾 豊(副部長)、佐々木 智(副部長)、筒井 之隆(顧問)

白水 昭興(監督)、工藤 一良(コーチ)、実井 謙二郎(選手 兼 コーチ)
岡村 高志(コーチ補佐 兼 マネージャー)、築地 延孝(アドバイザー)
2009年4月 1日 (水) 
保科 光作
HOSHINA KOSAKU

■自己ベスト
  5000m 13分50秒71
 10000m 28分20秒36
 ハーフマラソン 1時間03分09秒

■出身 : 宮城県
■出 身 校 : 東北高校→日本体育大学
■生年月日 : 1984年8月31日

「今年から主将としてチームを牽引していくことになり、身が引き締まります!

特別何かをするということはないと思いますが、こういった機会をいただけたことに感謝し、チームの成長のため、ニューイヤー優勝のため、最強集団をつくるため、がんばります!」

保科 光作
2009年4月 1日 (水) 
佐藤 悠基
SATO YUKI

■自己ベスト 
  5000m 13分23秒57
 10000m 27分51秒65

■出身 : 静岡県

■出 身 校 : 佐久長聖高校→東海大学
■生年月日 : 1986年11月26日

「今年度からは、社会人として競技することになり、今まで以上に自分のやることに責任を持ち、競技に対してストイックにやっていきたいと思っています。

また、『世界の舞台で勝負する』という目標に向かって、日清食品グループ陸上競技部で、『佐藤悠基の走り』を精一杯表現していきたいと思っています。」

佐藤 悠基
2009年4月 1日 (水) 
小野 裕幸
ONO HIROYUKI

■自己ベスト 
  5000m 13分51秒24
 10000m 28分26秒61
 ハーフマラソン 1時間03分30秒

■出身 : 群馬県
■出 身 校 : 前橋育英高校→順天堂大学
■生年月日 : 1986年10月 3日

「ニューイヤー駅伝で優勝の原動力となれるよう頑張ります。

応援よろしくお願いします。」

小野 裕幸
2009年4月 1日 (水) 
4月1日より、日清食品グループ陸上競技部は、佐藤悠基、小野裕幸の2名が新戦力として加入します。

そして、入部3年目となる保科光作が主将となり、選手17名、スタッフ5名の新体制となります。

選手&スタッフ プロフィールを更新しましたので、お知らせいたします。

今年度も応援よろしくお願い申し上げます。
陸上ブログ