日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2009年2月のエントリ
2009年2月24日 (火) 
3月1日にバーレーンで開催される「第10回アジアクロスカントリー選手権大会」に北村聡が出場します。

「アジアクロカンでは、日本の代表として、また日清食品グループの代表として、しっかりがんばってきます。(北村 聡)」

*写真は、補強の様子を保科光作が撮影したものです。
2009年2月23日 (月) 
若手メンバー、練習前の様子です。
2009年2月23日 (月) 
合宿中の実井コーチより写真が届きました。

距離走前の大島健太です。
隣はエリック・ワイナイナさん(アトランタ、シドニーオリンピックメダリスト)です。
2009年2月20日 (金) 
● 番 組 名 : 「第64回びわ湖毎日マラソン大会- 兼 第12回世界陸上競技選手権大会 代表選手選考競技会 -」

● 放送日時 : 2009年3月1日(日) 12:15~14:55 (*12:30スタート)

● 放 送 局 : NHK総合テレビ、NHKBSハイビジョン、NHKラジオ第1(生放送)

● 番組内容 : 上記大会に当社陸上競技部より大西雄三、佐藤慎悟が出場する予定です。

応援よろしくお願い申し上げます。
2009年2月20日 (金) 
佐藤 慎悟(SATO SHINGO)

生年月日 : 1983年12月7日

自己ベスト : 2時間14分03秒

「今回は2回目のマラソンなので、自己ベストを更新できるように積極的に走りたいと思います。応援よろしくお願いします。」
2009年2月20日 (金) 
大西 雄三(ONISHI YUZO)

生年月日 : 1977年12月26日

自己ベスト : 2時間08分54秒

「『世界陸上』出場を目指して走りたいと思います。」
2009年2月16日 (月) 
2月15日(日)「第44回千葉国際クロスカントリー大会」が行われ、ジュリアス・ギタヒ、皆倉一馬が出場しました。

千葉・昭和の森に到着。
まずは、安全ピンでゼッケンをつけます。
2009年2月16日 (月) 
大会結果
一般男子12000m

1位 ムチリ・カロキ(広島・世羅高) 34分40秒
2位 ジュリアス・ギタヒ(東京・日清食品グループ) 35分16秒
3位 福井誠 35分19秒(千葉・富士通)
4位 高橋優太 35分19秒(宮城・城西大)
5位 石川末廣 35分20秒(埼玉・Honda)
6位 梅枝裕吉 35分22秒(三重・NTN)
7位 岡本直己 35分25秒(広島・中国電力)
8位 伊達秀晃 35分29秒(広島・中国電力)
9位 佐藤秀和 35分42秒(愛知・トヨタ紡織)
10位 小野裕幸 35分45秒(群馬・順天堂大)
52位 皆倉一馬 37分39秒(東京・日清食品グループ)
2009年2月16日 (月) 
右から2番目が皆倉一馬。

101名がすごい勢いで通過します。
砂埃が舞い上がります。
2009年2月16日 (月) 
ギタヒは、11年ぶりのクロカン出場です。
入社1年目に出場して以来とのこと。

「ドキドキしているんじゃないか?」と白水監督。
ギタヒの心臓音を確認中です。
2009年2月16日 (月) 
曇っていた空も、スタート(13:40)前には、この青空です。
皆倉一馬は、クロカン初出場です。
2009年2月16日 (月) 
スタート10分前。
しっかりとシューズのひもを結びます。
2009年2月16日 (月) 
● 番 組 名 : 「第44回千葉国際クロスカントリー大会」

● 放送日時 : 2009年2月21日(土)14:10-16:00

● 放 送 局 : NHK BS1(全国・録画放送)

● 番組内容 : 2月15日(日)に開催された上記大会の模様が放送されます。一般男子12000mに出場した ジュリアス・ギタヒは2位入賞、皆倉一馬は52位でした。
2009年2月11日 (水) 
「今回の大会は地元ということもあり優勝できてうれしいです。
レースは、前半からスローペースで、最後の1キロからスパートがはじまってきつかったのですが、応援もあり勝てました。
これからも試合があるのでがんばりたいです。」

北村 聡

(写真 : 北村 美佐雄氏)
2009年2月11日 (水) 
2月11日(水・祝日)「第49回姫路城ロードレース大会」が行われ、北村聡が優勝、藤井周一が11位でゴールしました。

北村聡は、「ニューイヤー駅伝2009」の3チームでのアンカー勝負を彷彿とさせるような大接戦を胸の差で制しました。

2位佐藤敦之選手(中国電力)、3位大森輝和選手(四国電力)まではともに同タイムの47分57秒でした。

第1部10マイル(16.093km)18歳以上男子
1位 北村 聡 47分57秒
11位 藤井 周一 48分19秒

(写真 : 北村 美佐雄氏)
2009年2月 3日 (火) 
奄美合宿から練習の一環としてレースに参加したのですが、意外にねばることができて、タイムも予想外によかったので、いいレースになりました。自己ベストも更新できました。

座間は、練習不足とレースの後半集団をひっぱったのもあり最後は集団から離れてしまい、座間自身納得のいく結果ではなかったようです。しかし、自己ベストを更新しました。

北村 聡


2月1日「第63回香川丸亀国際ハーフマラソン大会」
4位 北村 聡 1時間02分26秒[自己新]
24位 座間 紅祢 1時間03分12秒[自己新]

陸上ブログ