日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2008年7月のエントリ
2008年7月30日 (水) 
前から(佐藤慎悟)、北村聡、丸山敬三、座間紅祢、徳本一善です。

明日で、10日間の日程が終了します。
2008年7月30日 (水) 
長く続く道を走るのは、手前から、保科光作、(大西雄三)、佐藤慎悟、(座間紅祢)、諏訪利成、北村聡、徳本一善です。

後方は、岡村コーチ補佐、工藤コーチです。
2008年7月30日 (水) 
北海道別海町にて、第1次夏期強化合宿を行っています。
30k走の様子を実井コーチが撮影しました。

宿舎を出発する大西雄三、保科光作です。
手前は、工藤コーチです。
2008年7月28日 (月) 
「また日本だけでなく世界の国々からトップアスリートがサンモリッツに集まっており、一緒に走ったり、会話をすることでいい刺激を受けました。

この集中を切らさないようトレーニングを続け、次のマラソンまでに肉体的にも精神的にも、これまで以上の仕上がりを目指したいと思います。」
2008年7月28日 (月) 
「7月3日から2週間、スイスのサンモリッツで高地トレーニングをしてきました。」
2008年7月28日 (月) 
「これまで他の国でも高地トレーニングをした経験がありますが、澄んだ空気や道の起伏、町並みの美しさはずばぬけており、非常に集中した合宿ができたと思っています。」
2008年7月24日 (木) 
2008年2月17日の「東京マラソン2008」に出場した実井謙二郎が、レース後、谷川真理さんと対談しました。

その模様が、「東京マラソンの走り方」(コスミック出版 2008年8月18日 p30~45)に、掲載されました。

7月18日より書店にてご覧いただけます。
2008年7月10日 (木) 
「ホクレンディスタンスチャレンジ 第4戦 網走大会」5000mに出場した保科光作が、13分50秒71で、自己ベストを更新しました。

「まずは、ベストで驚いています。
日本選手権が終わってから、気持ちが乗らず、練習にも身が入らない日が続き、1週間で4回もボーリングに行ったりしていました。
しかし、当日はかなり集中でき、レース中も頑張れました。中盤ペースが落ちたことが、次への課題です・・・。
次の目標は、16日釧路大会の10000mで、まずはB標準です。」

*写真は4月の保科光作です。
2008年7月 9日 (水) 
ゲディオンは、7月5日のケニア選手権10000mに出場しましたが、腹痛により、6200mで途中棄権しました。

東京マラソン、びわ湖毎日マラソン、日本選手権、そしてケニア選手権と、北京オリンピックへとつながるレースがすべて終了しました。

惜しくも、創部以来のオリンピック選手輩出記録の更新はなりませんでした。

この悔しさを、日々の努力に変えたいと思います。
2012年のロンドンオリンピックまでに、やるべきことは山ほどあります。
今後とも、応援よろしくお願いいたします。
陸上ブログ