日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2008年2月のエントリ
2008年2月26日 (火) 
大島 健太(OSHIMA KENTA)

生年月日:1979年 6月29日

「『別大マラソン』に向けて練習してきましたが、体調不良のため、スライドして『びわ湖毎日マラソン』に出場することになりました。この一ヶ月は調子を整える練習でした。目標は完走です。完走できたら、それなりのタイムが出ると思うのです。」
2008年2月26日 (火) 
大西 雄三(ONISHI YUZO)

生年月日:1977年12月26日
自己ベスト:2時間12分53秒

「『びわ湖毎日マラソン』に向けて、計画していた練習はこなしてきました。現在の体調は、まずまずです。『北京オリンピック』出場を目標に、がんばります。」
2008年2月26日 (火) 
● 番 組 名 : 「第63回びわ湖毎日マラソン大会-北京五輪代表選考会-」
● 放送日時 : 2008年3月2日(日)12:15~14:55 (*12:30スタート)
● 放 送 局 : NHK総合テレビ、NHKBSハイビジョン、NHKラジオ第1(生放送)
● 番組内容 : 上記大会に当社陸上競技部より大西雄三、大島健太が出場する予定です。

応援よろしくお願い申し上げます。
2008年2月26日 (火) 
● 番 組 名 : 「第22回福岡国際クロスカントリー大会」
● 放送日時 : 2008年3月1日(土)15:30 ~16:54 (*13:10スタート)
● 放 送 局 : JNN系列全国28局ネット(録画放送)
● 番組内容 : 上記大会シニア男子10kmに、当社陸上競技部より藤井周一、保科光作が出場する予定です。

応援よろしくお願い申し上げます。
2008年2月22日 (金) 
「600名もの皆様を前に緊張しましたが、貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。
これからも応援お願い致します。」

(写真提供:芳賀中学校)
2008年2月22日 (金) 
佐藤慎悟は、「スポーツをとおして学んだこと~箱根駅伝をとおして~」という演題で、講演しました。
写真は、生徒からの質問に答える佐藤です。

(写真提供:芳賀中学校)
2008年2月22日 (金) 
2月22日(金)、佐藤慎悟の母校、芳賀中学校(栃木県)でPTA教育講演会が行われました。

(写真提供:芳賀中学校)
2008年2月17日 (日) 
1位 ビクトル・ロスリン(スイス)2時間07分23秒
2位 藤原新(JR東日本)2時間08分40秒
3位 ジュリアス・ギタヒ(日清食品)2時間08分57秒
4位 諏訪利成(日清食品)2時間09分16秒
5位 入船敏(カネボウ)2時間09分40秒
6位 梅木蔵雄(中国電力)2時間11分00秒
7位 小林誠治(三菱重工長崎)2時間11分02秒
8位 高塚和利(小森コーポレーション)2時間11分15秒
9位 堀端宏行(旭化成)2時間11分47秒
10位 太田崇(コニカミノルタ)2時間12分10秒
11位 実井謙二郎(日清食品)2時間13分38秒
12位 佐藤慎悟(日清食品)2時間14分03秒
13位 ダニエル・ジェンガ(ヤクルト)2時間14分11秒
14位 板山学(日清食品)2時間14分13秒
15位 高見澤勝(日清食品)2時間14分57秒
2008年2月17日 (日) 
「今回のマラソンは前回のマラソンの時ほど練習を積めてなかったので、その通りの走りになってしまいました。
それでも課題や強化する点が見付かり、何かと収穫もありました。
自己ベストも更新出来たので良かったです。
まだまだタイムを更新する自信があります!
沿道では日清食品の応援やのぼりを見て頑張ることが出来ました。ありがとうございました。」
2008年2月17日 (日) 

「東京は地元で、走ってる途中で会社の方々などの応援が聞こえてとても力になりました。
ありがとうございました。
これからも応援をよろしくお願いします。」
2008年2月17日 (日) 

佐藤慎悟は初マラソン、見事に走りきりました。
「初マラソンだったのですが、自分が決めた目標には一歩届きませんでした。
今回で得た経験と課題を克服して次に繋ぎたいと思います。
応援してくださった皆様、寒い中本当にありがとうございました。」
2008年2月17日 (日) 
「先頭集団に着いて行き、余力がなくなってきたのでハーフから遅れました。
足がガクガクとなり後半のハーフが思ったように走れず、目標としていた8位以内にはなれませんでしたが、多くの人に応援していただき、最後まで集中して走る事ができました。
どうもありがとうございました。」
2008年2月17日 (日) 

「寒い中応援ありがとうございました。
終わったばかりでまだ冷静にレースを振り返ることができませんが、また新たな目標に向かって頑張りたいと思います。」
2008年2月17日 (日) 
「自己新でした。目標タイムの2時間10分を切ることができたので、うれしいです。目標としていたトップ3以内も達成できました。
途中、左足ふとももが軽く痙攣し、肉離れになってしまいましたが、最後まで我慢しながらマイペースでゴールしました。次もチャレンジして、いい結果を出したいです。」
2008年2月17日 (日) 

2月17日(日)、「東京マラソン2008」が開催され、日清食品からは6名の選手が出場しました。
ジュリアス・ギタヒが3位、諏訪利成が4位に入賞し、6名すべてが15位以内でゴールしました。
たくさんの方々のご声援が、選手達に届いておりました。ありがとうございました。
2008年2月15日 (金) 
■2月11日東京新聞<カラー>10面
「北京目指し 諏訪軸に争い」
 男子代表選考 条件は日本人トップ+好タイム

■2月13日読売新聞22面
「連続出場狙う諏訪ら軸」

■2月14日東京新聞19面
 諏訪利成「マラソン初Vしかない」

■2月15日読売新聞17面<カラー>
 諏訪利成「悲願の初Vで『北京』」目指す」
2008年2月15日 (金) 
● 番 組 名:「THE・サンデー」
● 放送日時:2008年2月17日(日)8:00~9:00
● 放 送 局:日本テレビ系列(全国・生放送)
● 番組内容:「東京マラソン2008」北京五輪有力選手として諏訪利成が紹介される予定です。奄美合宿での練習、インタビューの模様が放送されます。
2008年2月15日 (金) 
● 番 組 名:「東京マラソン2008」

(テレビ)
● 放送日時:2008年2月17日(日)9:00~11:40
● 放 送 局:日本テレビ系列(全国・生放送)*9:10スタート

(ラジオ)
● 放送日時:2008年2月17日(日)8:45~11:50
● 放 送 局:AM1422kHz ラジオ日本

● 番組内容:上記大会に、当社陸上競技部より6名、諏訪利成、ジュリアス・ギタヒ、板山学、高見澤勝、佐藤慎悟、実井謙二郎が出場する予定です。

*徳本一善は、右足首内側(くるぶし下部分)の腱炎のため、欠場となりました。
2008年2月15日 (金) 

北京オリンピックは意識せずに、明後日の東京マラソンだけに集中したいという諏訪利成。
会見後は、記者の方に囲まれました。
2008年2月15日 (金) 
2月15日(金)に、「東京マラソン2008」に出場する有力選手の記者会見が行われました。
写真は、左から、海外招待選手:ダニエル・ジェンガ選手(ケニア/ヤクルト)、ビクトル・ロスリン選手(スイス)、ジョン・ブラウン選手(カナダ)、国内招待選手:諏訪利成選手(日清食品)、入船敏選手(カネボウ)、梅木蔵雄選手(中国電力)です。
2008年2月14日 (木) 
● 番 組 名:「第43回千葉国際クロスカントリー大会」
● 放送日時:2008年2月16日(土)15:10~17:00
● 放 送 局:NHK BS1(全国・録画放送)
● 番組内容:2月10日(日)に開催された上記大会の模様が放送されます。練習の一環として12000mに出場した保科光作選手は、36位でした。
2008年2月14日 (木) 
■2月9日読売新聞夕刊<カラー>3面
「箱根の粘り 東京マラソンで
 駒大出身・佐藤 初マラソン」
2008年2月 6日 (水) 
実井 謙二郎 JITSUI KENJIRO

生年月日:1968年12月16日
自己ベスト:2時間8分50秒

「最低限の目標を8位入賞におき、42kmを上手くまとめたいと思います。前回のマラソン前よりは練習ができているので、自分自身でもどれだけ走れるか楽しみです。日清食品からは、私を含め7人の選手が走りますので、応援よろしくお願いします。」
2008年2月 6日 (水) 
佐藤 慎悟(SATO SHINGO)

生年月日:1983年12月 7日

「今回は初マラソンということで全く未知の世界ではありますが、やってきたことをしっかり出せるように頑張ります。」
2008年2月 6日 (水) 
高見澤 勝(TAKAMIZAWA MASARU)

生年月日:1981年 7月14日
自己ベスト:2時間18分13秒

「粘れるだけ粘って走り、最後は笑顔でゴール出来るように頑張ります。」
2008年2月 6日 (水) 
徳本 一善(TOKUMOTO KAZUYOSHI)

生年月日:1979年 6月22日
自己ベスト:2時間15分55秒

「2時間10分台で昨年の東京マラソンの順位(5位)を上回ることが目標です。」
2008年2月 6日 (水) 
板山 学(ITAYAMA MANABU)

生年月日:1978年 6月26日
自己ベスト:2時間17分01秒

「前回の東京マラソンでの順位(8位)、タイム共に上回れるような走りをしたいと思います。」
2008年2月 6日 (水) 
ジュリアス・ギタヒ(JULIUS GITAHI)

生年月日:1978年 4月29日
自己ベスト:2時間17分26秒

「夏の北海道マラソンの記録を更新したいです。東京マラソンは大きな大会なので、入賞することが目標です。」
2008年2月 6日 (水) 
諏訪 利成(SUWA TOSHINARI)

生年月日:1977年 1月29日
自己ベスト:2時間7分55秒

「次の東京こそは、勝たなければと思っています。
東京マラソンのコースは、普段練習で走っているコースも含まれるため、自分にとってはプラスです。
これまで応援してくださった方々と一緒に北京に行けるよう、精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いします。」
2008年2月 6日 (水) 
2008年2月17日(日)、3万人のランナーが参加する「東京マラソン2008」が開催されます。
日清食品陸上競技部からは、諏訪利成、ジュリアス・ギタヒ、板山学、徳本一善、高見澤勝、佐藤慎悟、実井謙二郎、以上7名の選手が出場します。是非、応援してくださいますようお願い申し上げます。

■開催日 : 2008年2月17日(日)9:10スタート 
■テレビ放映 : 日本テレビ系列(全国・生放送) 9:00~11:40
■ラジオ放送 : AM1422kHzラジオ日本 8:45~11:50 
■コース : 東京都庁→飯田橋→皇居前→日比谷→品川→銀座→日本橋→浅草雷門→築地→豊洲→東京ビッグサイト
陸上ブログ