日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2008年1月のエントリ
2008年1月31日 (木) 
● 番 組 名 : 「サタデーバリューフィーバー 新からだ学アナトミア」
● 放送日時 : 2008年2月2日(土)13:30~14:55
● 放 送 局 : 日本テレビ(関東ローカル)
● 番組内容 : 上記番組内で、目へのサングラスの効用について、徳本一善へのインタビューが放送される予定です。
2008年1月28日 (月) 

ゴール地点では、白水監督が、ジュリアス・ギタヒと佐藤慎悟を待っていました。
2008年1月28日 (月) 

走り終わった直後の感想は、ふたりとも同じでした。
「あたたかいのは競技場の中だけで、風が強く寒かったです。」
2008年1月28日 (月) 
1月27日(日)、国立競技場発着コースで、「第6回新宿シティハーフマラソン」が開催されました。

3週間後に「東京マラソン2008」を控えたジュリアス・ギタヒ、佐藤慎悟が、10kmの部に出場しました。
2008年1月22日 (火) 
● 雑誌名 : 「ランニングマガジン・クリール3月号」(2008年1月22日)
● 特 集 : 東京マラソンコース攻略ガイド(p21-22)
● 内 容 : 初マラソン「東京マラソン2007」5位の徳本一善が、コース攻略法を解説します。
2008年1月22日 (火) 
● 雑誌名 : 「ランナーズ3月号」(2008年1月22日)
● 特 集 : 一歩先行くダイエット(p6)
● 内 容 : 速く走るための理想型トップアスリートの身体として、諏訪利成が紹介されています。
2008年1月18日 (金) 
日本陸連と東京都は、17日、「東京マラソン2008」の国内外招待選手を発表しました。
日清食品陸上競技部からは、諏訪利成、実井謙二郎が招待選手として出場いたします。

2008.1.18サンケイスポーツ8面(諏訪コメント)他、各紙で紹介されました。
2008年1月17日 (木) 
● 番 組 名 : 「第13回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」
● 放送日時 : 2008年1月20日(日)12:15~15:10
● 放 送 局 : NHK総合テレビ、NHKデジタル衛星ハイビジョン(全国・生放送)
● 番組内容 : 上記大会に弊社陸上競技部選手が7区(13km)に出場する予定です。
         大西 雄三(福井県代表)、保科 光作(宮城県代表)
2008年1月 9日 (水) 
● 雑誌名 : 「第84回 箱根駅伝」陸上競技マガジン 2月号増刊(2008年 1月 9日)
● 特 集 : 私の見た箱根駅伝
● 内 容 : 今回の箱根駅伝について、徳本一善が語ります。
2008年1月 4日 (金) 

1区(12.3km)板山 学 36分39秒[区間29位]
2区(22.0km)徳本 一善 1時間04分46秒[区間19位]
3区(11.8km)ガトゥニ・ゲディオン 30分59秒[区間賞]
4区(10.5km)佐藤 慎悟 30分16秒[区間16位]
5区(15.9km)保科 光作 47分20秒[区間4位]
6区(11.8km)大西 雄三 35分06秒[区間11位]
7区(15.7km)諏訪 利成 47分07秒[区間3位]
2008年1月 4日 (金) 
1位 コニカミノルタ(東日本) 4時間46分28秒
2位 中国電力(中国) 4時間49分45秒
3位 Honda(東日本) 4時間49分56秒
4位 安川電機(九州)  4時間51分45秒
5位 トヨタ自動車九州(九州) 4時間51分58秒
6位 日清食品(東日本)  4時間52分12秒
7位 トヨタ紡織(中部)  4時間52分30秒
8位 富士通(東日本)  4時間52分46秒
2008年1月 4日 (金) 
『優勝が目標でしたが、1、2区の出遅れで、6位入賞が精一杯でした。
「身体に力が入らなかった」「足のケイレン」等が遅れた理由です。プレッシャーがあったと思われます。
この体験を来年に生かしたいです。
正月早々寒い中で応援頂きました皆様に心より御礼申し上げます。』
2008年1月 4日 (金) 

『寒い中、群馬まで駆け付けてくださった皆様、朝早くからテレビで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
このような結果になってしまい大変残念ですが、きちんと敗因を見極め、来年の駅伝までにやれることをきっちりやり、次こそは優勝を成し遂げたいと思います。』
2008年1月 4日 (金) 

『力不足です。
応援して頂いたみなさんには大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。
次はマラソンに出るので、しっかり結果が出せるように頑張ります。』
2008年1月 4日 (金) 

『一生懸命がんばりましたが自分の力が不足していてチーム優勝に貢献することができず悔しさでいっぱいです・・・
雄三さんが次の走者だったので笑顔でたすきをわたすことができました。雄三さんは緊張していました!
来年の新しい目標ができたので、また1年間一生懸命がんばって強くなって、来年は優勝したいです。』
2008年1月 4日 (金) 

『自分の力のなさを痛感しました。
応援してくれた方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
また1年間頑張って力を付けたいと思います。』
2008年1月 4日 (金) 

『優勝できなくて残念でした。
来年も頑張ります。』
2008年1月 4日 (金) 
『優勝を目指してニューイヤーに挑みましたが、散々な結果に今はなにを言っていいのかわかりません。
ただ、結果がすべて。何をいわれようが厳粛にうけとめ、結果で今日のことを取り返すしかないと思っています。
今年一年陸上人生かけて努力し、結果を残したいと思います。
期待に応えられず申し訳ありませんでした。また応援にきてくださった方ありがとうございました。』
2008年1月 4日 (金) 

『今回は自分の失敗でみんなの駅伝を台無しして申し訳なかったです。
応援に来ていただいた方々の期待も裏切ってしまったので結果で返したいと思います。』
2008年1月 4日 (金) 
2008年元旦、【ニューイヤー駅伝2008 第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会】が開催され、日清食品陸上競技部は6位に入賞しました。

多くの皆様からいただいたあたたかい声援は、選手たちの励みとなりました。ありがとうございました。

陸上競技部一同、2009年元旦優勝に向けて、気持ちを新たに努力いたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
陸上ブログ