日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
保科 光作 『決められた練習はやり遂げます』
2007年4月27日 (金) 

小学1年から中学3年まではサッカーをしていました。
陸上を始めたのは高校からです。

陸上が楽しいと思うのは、結果を残した時です。
今までで一番楽しいと感じたのは、大学2年の関東インカレ、日本インカレのトラックです。
大学3年はその成功体験をひきずっていましたが、大学4年からは、失敗しても大丈夫という挑戦者の気持ちで臨むことにしたのです。

実業団の練習は質が高いです。
これまでは、少々調子が悪くても大丈夫だった練習が、実業団では着いていけません。
自分に合う練習を見つけていきたいと思っています。

練習でのこだわりは、“決められた練習はやり遂げる”ことです。

普段の生活では、やりたくないことは全くやりません。
やりたいことは進んでやります。
差が激しいのです。でも、陸上は違います。
決められたことはきっちりとやります。
憧れている監督に教えてもらいたいのです。

自分にとって練習は特別なものです。
そのために、“強い人の話を聞く”ようにしています。
練習、試合の話を聞くのが好きです。その話は全部自分の為になります。

それから、“強い人の走りを見る”ようにしています。
結果を出す一番のポイントは練習だから、
試合よりも練習を見た方が為になるような気がします。

寝るのが好きです。気づくと翌々日の朝ということもありました。
サッカーなど運動している時が好きです。丸山さんとよくキャッチボールをします。
食べるのが好きです。ご飯に合うおかずとコーヒーが好きです。
結果的に、トレーニングの3原則を忠実に守っています。

新しい環境で、戸惑いと不安ばかりですが、一生懸命頑張り、チームに貢献しますので、
応援よろしくお願いします。
陸上ブログ