日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2007年2月のエントリ
2007年2月28日 (水) 
2月28日(水)、「ベルマーク走り方教室」が高知県馬路村立 魚梁瀬中学校で行われました。

「ベルマーク走り方教室」は、ベルマーク教育助成財団が、ソフト援助の一環として、全国のへき地学校を中心に実施しています。

弊社陸上競技部として6回目のご協力となる今回の講師は、
北田初男、高見澤勝です。

1. 2004年7月28日(水) 新潟県佐渡市立 河原田小学校 北田初男、高見澤勝
2. 2005年3月2日(水) 沖縄県国頭郡国頭村立 国頭中学校 北田初男、小川博之
3. 2005年7月30日(土) 北海道千歳市・青葉陸上競技場(中学生合同) 小川博之、徳本一善
4. 2006年3月7日(火) 長崎県壱岐市勝本町立 勝本中学校 北田初男、大西雄三 
5. 2006年7月22日(土) 東京都八丈島八丈町立 大賀郷中学校 北田初男、小川博之
6. 2007年2月28日(水) 高知県馬路村立 魚梁瀬中学校 北田初男、高見澤勝
2007年2月28日 (水) 
「高知県馬路村で走り方教室をさせていただきました。

このように走り方を教えたりする機会がある時は、“早く走る方法”だけでなく、“楽しく走ること”を伝えたいと考えているので、今回もそのことを教えることが出来ればいいなと思っていました。

今回の学校は生徒数が少ないため、小学校5・6年生と中学生の合同でした。

生徒同士みんな仲良く楽しくやってくれていたので、自分達が伝えたいことは生徒に伝わったのではと感じました。
子どもたちは本当に元気で、自分もその元気を分けてもらえた気がします。」
2007年2月28日 (水) 
「東京から、飛行機・タクシー・電車・バスを乗り継ぎ、約9時間かかり高知県馬路村に到着。

素晴らしい風景が広がっており、とても静かで綺麗なところでした。
ゆず産業が盛んな村で、村の就業者8割がゆず産業にかかわっているそうです。
人口1200人弱と少ないですが、平成の大合併せずとも、活気のある良い村でした。

走り方教室は、中学生10人小学生5・6年生7人と17人で行い、途中3・4年生にも参加していただきました。

自然に囲まれ育った子供たちは非常に元気で、こちらのほうがバテてしまうのではと思うぐらい、一生懸命取り組んでくれました。とても良い体験をすることが出来ました。」
2007年2月23日 (金) 
● 番 組 名 : 「SpoMaga : 男子マラソン・徳本一善」

● 放送日時 : 2007年2月24日(土)22:00~22:54

● 放 送 局 : BS日テレ

● 番組内容 : 上記番組内約20分、先日の【東京マラソン2007】で、初マラソンに挑戦した
当社陸上競技部 徳本一善が紹介される予定です。
2007年2月18日 (日) 

激しい雨の中を走り抜けるトップランナー、
市民ランナーのみなさんを応援しました。

写真は、日比谷で、通過した板山と徳本を
見送る応援チームです。
2007年2月18日 (日) 

徳本はゴール後、痛くて歩くのも大変でした。
車椅子をお借りしました。

いつも柔軟な心で選手たちを見守る白水監督が
徳本に話しかけます。
2007年2月18日 (日) 
徳本も板山も、ゴール直後は
“寒くて、痛くて、お腹が空いて”
という状態でした。

マラソンはきつい。
でも、表彰式を待つふたりの笑顔はすがすがしい
ものでした。

スタート前に、ふたり揃って入賞できるといいね!
と話していたようです。
2007年2月18日 (日) 
品川を折り返し、日比谷公園の交差点に
戻ってきた21km付近です。

ペースメーカーの後ろには、板山、そして
徳本がついていました。

雨にもかかわらず、多くの方々が沿道で
応援してくださいました。
2007年2月18日 (日) 
表彰式が行われました。
1位 ダニエル・ジェンガ(ヤクルト) 2時間09分45秒
2位 佐藤 智之(旭化成) 2時間11分22秒
3位 入船 敏(カネボウ) 2時間12分44秒
4位 林 昌史(ヤクルト) 2時間15分28秒
5位 徳本 一善(日清食品) 2時間15分55秒
6位 バンデルレイ・デリマ(ブラジル) 2時間16分08秒
7位 小林 誠治(三菱重工長崎) 2時間17分13秒
8位 板山 学(日清食品) 2時間17分29秒
2007年2月18日 (日) 
【東京マラソン2007】が2月18日(日)、
東京都庁を出発して、皇居、東京タワー、銀座、浅草雷門など東京の観光名所を巡り、東京ビッグサイトをゴールするコースで開催されました。

写真は、右が板山、左が徳本です。
気温5度の雨の中、スタートラインに並ぶ直前の様子です。
9時10分、約3万人がスタートしました。
2007年2月18日 (日) 
徳本は、初マラソンながら5位入賞と健闘しました。

「無事東京マラソン完走できました。
結果には全然満足できません。

でもいろんなことを乗り越えてきていろんな人に
支えられてスタートラインに立てた瞬間は最高な
気分だったし、感謝の気持ちでいっぱいでした!

その気持ちが走りにでていたことは良かったと
思っています。
私にとっては二回目のマラソンが勝負です。
全ての挑戦が夢へつながることを信じてこれからも努力していきますので応援よろしくお願いします。
皆さんあたたかい応援ありがとうございました!」
2007年2月18日 (日) 
積極的な走りが出来た板山は、8位入賞でのゴールでした。

「第1回東京マラソンで少しでも名前を残せたことは
よかったのですが、まだまだ練習不足を痛感しました。

キャプテンとして、これから個人としてレベルアップ
をして、チームとしてもレベルアップできるように力
を出し切りたいと思います。

当日は寒い中の応援ありがとうございました。」
2007年2月16日 (金) 

板山学は4回目のマラソンに挑戦します。

「明後日の東京マラソンでは、
今ある力を出し切って、走り終わってから
後悔しないようにしたいと思います。

テレビや沿道で応援してくださいますよう
お願いします。」


これまでの成績
○2004年4月11日「第6回長野マラソン」4位 2時間21分36秒(初マラソン)
○2005年3月6日「第60回びわ湖毎日マラソン大会」32位 2時間19分50秒
○2006年2月12日「2006東京国際マラソン」8位 2時間17分1秒(*写真はゴールまで1周となった国立競技場にて)
2007年2月16日 (金) 
● 番 組 名 : 「東京マラソン2007」

● 放送日時 : 2007年2月18日(日)9:00~11:40

● 放 送 局 : フジテレビ系列(全国・生放送)

● 番組内容 : 上記大会に当社陸上競技部より板山学、徳本一善が出場する予定です。
           日清陸上クラブ21名も出場する予定です。
2007年2月16日 (金) 
初マラソンに挑戦する徳本一善は、
とにかく完走することが目標です。

「いよいよって感じです。
いろんなことを乗り越えてきた感じで、
今いろんな思いがこみ上げてきてます。

無事に明日のスタートラインに立てることが
嬉しいです。

初マラソンですが、自分に勝てるレースができるよう頑張りたいと思います。
みなさん応援よろしくお願いします。」(*写真は昨日の記者会見にて。)
2007年2月15日 (木) 
【東京マラソン2007】は“東京都心で初めて
開催される3万人規模のフルマラソン大会”で、
国内外のトップランナーと市民ランナーが
一緒に走ります。
まずはマラソンとはどのようなものなのかを
体験するために、「這ってでもゴールするよう」
がんばります。
「30kmから後12kmをどれだけ粘れるか」です。
あたたかいご声援をお願いいたします。
2007年2月15日 (木) 

2月15日に、【東京マラソン2007 兼第11回
世界陸上競技選手権大会日本男子代表選手
選考競技会】有力選手の記者会見が行われ、
招待選手とともに、今回が初マラソンとなる
一般参加の徳本一善も出席させていただきました。
2007年2月13日 (火) 

● 番 組 名 : 「第42回千葉国際クロスカントリー大会」

● 放送日時 : 2007年2月17日(土)13:10~15:00

● 放 送 局 : NHK BS1(全国・録画放送)

● 番組内容 : 2月11日(日)に開催された上記大会12000mに当社陸上競技部より3名の選手が出場しました。


8位 松村 拓希 35分59秒、 18位 池谷 寛之 36分46秒、 49位 小川 博之 38分11秒

*写真は、12000mスタート。赤いユニフォーム手前から、池谷、小川。
2007年2月11日 (日) 

例年寒い中でレースが開催されていますが、
今年は、2月とは思えないほどのあたたかい
陽気でした。

クロカンコースの周りでは、選手たちの走りを
見つめる多くの方々から、あたたかい声援を
いただきました。
2007年2月11日 (日) 

レース当日は、連休中日ということもあり、
道路は大渋滞でした。

途中で電車に乗り換え、土気の駅から、
昭和の森まで池谷と小川はアップを兼ねて
走りました。
2007年2月11日 (日) 

本大会は【第35回世界クロスカントリー選手権大会】
日本代表選手選考会を兼ねており、
松村拓希は8位入賞(日本人5位)でした。

世界クロカン代表は3月4日の【第21回福岡国際
クロスカントリー大会】終了後に決定します。
2007年2月11日 (日) 

2月11日(日)に【第42回千葉国際クロスカントリー大会】が
千葉市「昭和の森」にて開催されました。

写真は、レース直前招集所にて。
左は小川、右は松村。
2007年2月 9日 (金) 
「日清食品に入社して8年、駅伝を中心に試合に出させて
いただき、色々な体験をすることが出来ました。
今まで、ほんとうに多くの皆様に応援していただきました。
ありがとうございました。
3月一杯で日清食品を離れ、4月からは高崎で陸上競技の
指導をします。
これからは、毎年ニューイヤー駅伝を、応援しに行きたいと
思います。」

(写真は2002年元旦ニューイヤー駅伝)
2007年2月 9日 (金) 

【2007別府大分毎日マラソン】が2月4日(日)、
大分市営陸上競技場発着コースで開催され、
初マラソンでラストランの北田初男は
25位(2時間24分56秒)でゴールしました。

2007年2月 9日 (金) 
これまでの陸上競技者人生の集大成となる
大切なレースを見事に走り抜きました。
お疲れ様でした。

「自分にとっては、初マラソンであり引退レース。
 色々な思いがあり、走りました。
 後半は全く思うように走ることが
 出来なかったのですが、何とか完走することが
 出来て良かったです。」
2007年2月 2日 (金) 
● 番 組 名 : 「2007別府大分毎日マラソン」

● 放送日時 : 2007年2月4日(日) 11:50~14:24(12:00スタート)

● 放 送 局 : TBSテレビ系列(全国・生放送)

● 番組内容 : 上記大会に当社陸上競技部より北田初男が出場する予定です。
          初マラソンへの応援よろしくお願いいたします。
陸上ブログ