日清食品グループ ホーム > 日清食品グループ陸上競技部 > 陸上ブログ
陸上ブログ選手への応援メッセージをお待ちしています。投稿フォームはこちらから
2006年3月のエントリ
2006年3月20日 (月) 

徳本一善は、世界クロカンの代表選考会を兼ねた 3月5日福岡クロカンで優勝(ロング・10km)、 3月19日千葉クロカンで2位(ショート・4000m、日本人1位)でした。
本日、4月2日の「第34回世界クロスカントリー選手権福岡大会」のロング・12km日本代表に選ばれました。
「去年一年間故障で成績を出せなかった分、故障が癒えてから、何が何でも結果を出そうと強い意志を持ってやった結果が、このような結果になったのだと思います。これからも精進しますので、応援よろしくお願いします。(徳本一善)」

■世界クロカンテレビ放送日程
 □4月1日(土)
 16:00-17:30(福岡地区ローカル放送・RKB)/26:10-27:40(関東地区ローカル放送・TBS)
 □4月2日(日)
 15:00-16:54(TBS系28局フルネット)/25:50-27:20(関東地区ローカル放送・TBS) 
 *徳本の出場するシニア男子12kmは14:30スタートです。

■世界クロカンホームページ
 http://www.tbs.co.jp/wxc2006/ 
2006年3月19日 (日) 


4000m 2位 徳本 一善 10分59秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 64位 丸山 敬三 38分28秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 38位 高見澤 勝 37分12秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 33位 奈良 修 37分00秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 27位 諏訪 利成 36分53秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 21位 佐藤 慎悟 36分39秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 20位 実井 謙二郎 36分39秒
2006年3月19日 (日) 


12000m 14位 松村 拓希 36分29秒
2006年3月19日 (日) 
3月19日(日)に千葉市土気町「昭和の森」で千葉国際クロスカントリー大会が行われました。
12000mに奈良修、諏訪利成、松村拓希、高見澤勝、実井謙二郎、佐藤慎悟(駒澤大学)、
丸山敬三(東海大学)、4000mに徳本一善が出場しました。

■千葉クロカンテレビ放送予定
3月25日(土)12:10-14:00(NHK衛生第一)




2006年3月 7日 (火) 

日清食品では昭和37年から、商品に“ベルマーク”を付け、集まった点数分の費用を拠出する形で、ベルマーク教育助成財団が運営する「ベルマーク教育援助活動(ベルマーク運動)」に参加しています。そのベルマーク運動の一環に「ソフト援助事業」があり、その中のひとつである「走り方教室」に協力して、今回4回目となります。      
2006年3月 7日 (火) 

3月7日、玄界灘に浮かぶ離島・長崎県壱岐市の勝本中学校で「ベルマーク走り方教室」が開催され、陸上競技部の北田初男選手、大西雄三選手が1,2年生100人の講師を務めました。

「今回で3回参加させていただいておりますが、小中学生と一緒に走っていると、陸上を始めた頃のことが重なり、初心に帰ることが出来ます。普段、このような経験をすることが出来ないので、良い刺激になっております。選手なので、指導のほうはうまくないかもしれませんが、機会があれば選手としてしか伝えられないことを出来るようにしたいと思います。(北田初男選手)」

「人に物を教えること伝えることは、とても難しいことだと実感しました。貴重な経験をさせて頂いて感謝しています。(大西雄三選手)」
陸上ブログ